it-swarm-ja.tech

Windowsマシンをリモートでシャットダウンするにはどうすればよいですか?

リモートシステムをシャットダウンおよび/または再起動する必要があります。これは、物理的にサーバーの隣にいなくてもリモートで実行できますか?

7
John Dyer

今すぐ再起動:

shutdown /r /m \\computername /t 0

今すぐシャットダウン:

shutdown /s /m \\computername /t 0

どちらの例でも、必要に応じて0を秒数に変更して遅延させます。あなたが得ることができる他のたくさんのオプション:

shutdown /?
25
boflynn

Mark Russinovichの PsShutdown ユーティリティもチェックアウトすることをお勧めします。これは、ネイティブのWindowsシャットダウンコマンドに似ていますが、コンソールユーザーをログオフしたり、コンソールをロックしたりすることもできます。

11
berberich

Windowsリモートデスクトップで、ctrl + alt + ENDを押します。次に、[シャットダウン]ボタンをクリックします。

4
Keith Maurino

ワークステーションでコマンドプロンプト([スタート]> [実行]> [cmd])に移動し、shutdown -r -m\xxx.xxx.xxx.xxxと入力します。xxx.xxx.xxx.xxxをリモートのIPアドレスまたはコンピューター名に置き換えます。機械。 -rオプションは再起動用です。システムをシャットダウンするだけの場合は、-rを使用しないでください。

これもとても楽しいです

2

shutdown -iは、shutdownコマンド用のシンプルで小さなGUIを提供します。このGUIでは、1つ以上のマシンをターゲットにしたり、シャットダウンまたは再起動を選択したり、カウントダウンタイマーを設定したりできます。これは、再起動するときに常に使用するコマンドです。リモートマシン。

1
Chris Driver

Stackoverflowにも同様の投稿があり、サーバーが戻るのを待つ再起動スクリプトが含まれていました。

https://stackoverflow.com/questions/56644/how-do-i-detect-if-a-windows-server-is-available-after-a-reboot

1
spoulson

私は家でこれをします。開始> cmd.exeを実行し、shutdown -s -t 60を入力します(Enterキーを押すとすぐに何かを行う必要があることを忘れるため、常に-t60を使用します。shutdown -aはシャットダウンを中止します。手遅れではありません。)

1
epochwolf

リモートデスクトップアクセスを使用している場合は、ここからシャットダウンできます。

0
Sam Cogan

SysInternalsツールから psshutdown を使用することもできます。

0
K. Brian Kelley

使用法:シャットダウン[/ i |/l |/s |/r |/g |/a |/p |/h |/e] [/ f] [/ m\computer] [/ t xxx] [/ d [p | u:] xx:yy [/ c "コメント"]]

No args    Display help. This is the same as typing /?.
/?         Display help. This is the same as not typing any options.
/i         Display the graphical user interface (GUI).
           This must be the first option.
/l         Log off. This cannot be used with /m or /d options.
/s         Shutdown the computer.
/r         Shutdown and restart the computer.
/g         Shutdown and restart the computer. After the system is
           rebooted, restart any registered applications.
/a         Abort a system shutdown.
           This can only be used during the time-out period.
/p         Turn off the local computer with no time-out or warning.
           Can be used with /d and /f options.
/h         Hibernate the local computer.
           Can be used with the /f option.
/e         Document the reason for an unexpected shutdown of a computer.
/m \\computer Specify the target computer.
/t xxx     Set the time-out period before shutdown to xxx seconds.
           The valid range is 0-600, with a default of 30.
           Using /t xxx implies the /f option.
/c "comment" Comment on the reason for the restart or shutdown.
           Maximum of 512 characters allowed.
/f         Force running applications to close without forewarning users.
           /f is automatically set when used in conjunction with /t xxx.
/d [p|u:]xx:yy  Provide the reason for the restart or shutdown.
           p indicates that the restart or shutdown is planned.
           u indicates that the reason is user defined.
             if neither p nor u is specified the restart or shutdown is unplanned.
           xx is the major reason number (positive integer less than 256).
           yy is the minor reason number (positive integer less than 65536).

このコンピューターの理由:(E =予期されるU =予期しないP =計画された、C =顧客定義)タイプメジャーマイナータイトル

U 0 0その他(計画外)E 0 0その他(計画外)EP 0 0その他(計画済み)U 0 5その他の障害:システムが応答しないE 1 1ハードウェア:メンテナンス(計画外)EP 1 1ハードウェア:メンテナンス(計画済み)E 1 2ハードウェア:インストール(計画外)EP 1 2ハードウェア:インストール(計画済み)P 2 3オペレーティングシステム:アップグレード(計画済み)E 2 4オペレーティングシステム:再構成(計画外)EP 2 4オペレーティングシステム:再構成(計画済み)P 2 16オペレーティングシステム:サービスパック(計画中)2 17オペレーティングシステム:ホットフィックス(計画外)P 2 17オペレーティングシステム:ホットフィックス(計画中)2 18オペレーティングシステム:セキュリティ修正(計画外)P 2 18オペレーティングシステム:セキュリティ修正(計画中)E 4 1アプリケーション:メンテナンス(計画外)EP 4 1アプリケーション:メンテナンス(計画)EP 4 2アプリケーション:インストール(計画)E 4 5アプリケーション:応答しないE 4 6アプリケーション:不安定U 5 15システム障害:停止エラーE 519セキュリティの問題U 519セキュリティの問題EP519セキュリティの問題E5 20ネットワーク接続の喪失(計画外)U 6 11 Po障害:コードが抜かれているU 6 12電源障害:環境P 70レガシーAPIのシャットダウン

0
Techboy

Dogbertのテクニカルサポート: ハードリブート

0
Sam Hasler