it-swarm-ja.tech

更新の再起動を変更するWindowsでのプロンプト時間XP

Windows XPのアップデートをダウンロードする場合、再起動が必要になることがあります。最初はプロンプトが表示され、「後でもう一度質問してください」と言うことができます。自宅のコンピューターでは、約5分ごとに再度尋ねられます。ただし、私のコンピューターが動作している場合(Windows XP Pro、SP3))、3時間ごとにプロンプ​​トが表示されます。これにより、これを構成する設定がどこかにあると思います。 、しかし、それがどこにあるのかわかりません。誰かがこれの設定があり、それがどこにあるのかを確認できますか?

7
Timothy Carter

私たち自身のジェフ・アトウッドは、数年前にこれについて怒鳴りました:

http://www.codinghorror.com/blog/archives/000294.html

少なくともオフにできるはずです。

2つの設定があり、どちらも機能するので、それはあなたの選択です。スケジュールされた自動更新インストールの自動再起動なしを有効にするか、スケジュールされたインストールで再起動するための再プロンプトを1440分などの長い時間間隔に設定します。

7
TheTXI

概要は次のようになります。

押す Windows+rgpedit.mscを実行すると、次のようなウィンドウが表示されます。

gpedit.msc

それが判読できない場合は、次のようになります。

  1. [Windowsのシャットダウン]ダイアログボックスに[更新のインストールとシャットダウン]を表示しない
    • [ウィンドウのシャットダウン]ダイアログボックスで、デフォルトのオプションを[更新のインストールとシャットダウン]に調整しないでください
    • 自動更新を構成する
    • イントラネットMicrosoftUpdateサービスの場所を指定する
    • クライアント側のターゲティングを有効にする
    • 自動更新のスケジュールされたインストールを再スケジュールする
    • スケジュールされた自動更新の自動再起動はありません
    • 自動更新の検出頻度
    • 自動更新の即時インストールを許可する
    • スケジュールされたインストールの再起動を遅らせる
    • スケジュールされたインストールで再起動するように再プロンプトします。

個人的には、7、9、11を有効にすることを選択しました。7を有効にすると、実際には自動再起動が無効になります。 11が有効になり、スクロールホイールで最大値(1440)に設定されました。私はこれを自分自身から取った 質問 これはWindows7に関するものでした。

補遺

WindowsのHomeエディションにはgpedit.mscが付属していないため、レジストリに 直接設定 する必要があることが指摘されています。 NoAutoRebootWithLoggedOnUsers以外に追加できる設定はおそらく他にもあります...実際、これから確認します。 HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate\AUで大丈夫追加:

  1. AutoInstallMinorUpdates = 1
    • NoRebootWithLoggedOnUsers = 1
    • RebootRelaunchTimeout = 1440(10進数)
    • RebootRelaunchTimeoutEnabled = 1 [それが私が望んでいたものであるかどうか実際に興味があります]
  2. RebootWarningTimeout = 30(10進数)
    • RebootWarningTimeoutEnabled = 1 [上記の4つは#2のために起こらないと思います]

キー#5と#6は、上記のセットから#10を有効にし、最大に設定するためのものです。

8
dlamblin

はい、変更できます。これは、グループポリシーエディターの設定です。

[コンピューターの構成]-> [管理用テンプレート]-> [Windowsコンポーネント]-> [WindowsUpdate]の下を確認します。 「スケジュールされたインストールで再起動するための再プロンプト」と呼ばれる設定があります。これを希望の時間に設定するだけです(またはオフにします)

3
Simon P Stevens