it-swarm-ja.tech

再起動後もSUBSTマッピングを継続的にする方法

SUBSTが作成するもののように、Windows(XP以降)は永続的なドライブマッピングを作成するための組み込みの方法を持っていますか?私はサードパーティ製のツール psubst を見つけました。サードパーティ製のツールなしでそれを行う方法はありますか?

172
rick

そう Wikipediaは言及している

C:\>SUBST /?
Associates a path with a drive letter.

SUBST [drive1: [drive2:]path]
SUBST drive1: /D

  drive1:        Specifies a virtual drive to which you want to assign a path.
  [drive2:]path  Specifies a physical drive and path you want to assign to
                 a virtual drive.
  /D             Deletes a substituted (virtual) drive.

Type SUBST with no parameters to display a list of current virtual drives.

そのため、substを使用してパスをドライブ文字に関連付けることができます。 Persistent SUBSTコマンド(psubst) ソフトウェアは便利ではないようで、起動時から実行するための解決策を提供します。

https://code.google.com/p/psubst/#Inconstancy

不定

ただし、システムを再起動すると仮想ディスクが破壊されます。何をすべきか?起動後にディスクを作成できます。しかし、起動の早い段階でディスクが必要になったときにはどうすればいいですか?たとえば、サービスを実行するには?システムレジストリから仮想ディスクを起動するシステム機能があります。

REGEDIT4 

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\DOS Devices] 
"Z:"="\\??\\C:\\Documents and Settings\\All Users\\Shared Documents"

拡張子.REGを持つテキストファイルを作成して実行するだけで十分です。次回のシステム起動時には、仮想ディスクはログオン時に存在します。ディスク名とパスを定義する必要があります。パス内の各バックスラッシュが2倍になることに注意してください。

Windowsでは、次のようにレジストリエディタを実行できます。

  1. スタート"実行...(またはヒット Win+R
  2. regeditと入力します。
  3. Windows Vista以降では、UACがポップアップ表示されるので、 "はい"をクリックします。
147
Ivo Flipse

HKEY_CURRENT_USERにインストールすると、ユーザーごとに設定が異なるという利点があります。システムサービスがデバイスに依存しない限り、ユーザースペースの設定をそのまま使用することをお勧めします。

REGEDIT4
[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run]
"F Drive"="subst F: D:\\mount\\db"
"G Drive"="subst G: D:\\mount\\log"

出典: http://networkadminkb.com/KB/a446/how-to-use-drive-letters-mount-points-the-same-disk-drive.aspx

75
166_MMX

あなたがリンクしているページに答えがあります。あなたはサードパーティのツールを必要としません、あなたはそのページで詳述されているように、あなたは簡単なレジストリエントリでそれをすることができます。

以下の内容で 'mapdrive.reg'という名前のテキストファイルを作成します。

REGEDIT4 

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\DOS Devices] 
"Z:"="\\??\\C:\\Documents and Settings\\All Users\\Shared Documents" 

それからセットアップするためにそれをダブルクリックすることができるだけで、サードパーティ製のツールは必要ありません。

41
davr

私は私のスタートアップのsubstスクリプトの改善を探していたのでこれを見つけました - それらは問題なく動作しました、しかし時々私のドライブがまだマップされていなかったのでフォルダーが起動時にクラッシュした後に実行されます。

最初に、私はレジストリを編集しましたが、それを動かすことができませんでした。しかし、substを使用していませんが、「再起動後もSUBSTマッピングを永続的にするにはどうすればよいですか」という質問に答えます。 subst ...を使用しないでください(適切な 'computerName'と 'pathName'を挿入してください)。

ネット使用u: "\\ computerName\c $\pathName"/persistent:はい

私は ローカルドライブのマッピングに関するこの議論 でのHank Arnoldの提案からこれを改作しました。私は\\ myComputerName\cが動くかもしれないと思いました、しかし私は$を適用することを知りませんでした。

"Net Use"コマンドを試す前に、に移動してみてください。

\\ computerName\c $
25
sage

実行したいすべてのSUBSTを実行するバッチファイルをStartupフォルダにドロップします。

8
EBGreen

オリジナルのPSubstにはいくつかの制限があり、作者によって結論が下されるように思われるので、私は私の必要性のために新しいバージョンをコーディングしなければなりませんでした。

PSubstバージョン3のバッチファイルはこちら

https://github.com/cyberponk/psubst

Windows 7、Windows 8、Windows 10、Windows Server 2012との互換性

注:この作品は、原作者を侮辱する意図はなく、次のように実際の必要性から生まれました。

  • Newtorkの管理者として、私はSUBSTのネットワークドライブを必要としていて、さまざまなネットワークユーザーをいじる必要があります。

  • 誰もがWindowsの専門家ではないので、私はWebを通して読んだコメントに基づいて、エラー処理を使った自動管理昇格が役に立つだろうと考えました。

  • 何人かの人々が引数の順序に苦労していたので、私はスクリプトが任意の順序で引数を処理することが最善であると考えました。

すべての追加機能を思い出すことはできませんが、すべての組み込みは純粋に必要に応じて行われました。他の人が私が抱えているトラブルに遭遇しないように私はコードを共有しています。これによって、共有して助けること以外の意図はありません。

5
cyberponk

実際には、PSUBSTツールはWindowsで代替ドライブを作成する2つの異なる方法を結合します。あなたがスタートアップ間で永続的なドライブをしたい場合は、あなたが必要とする各ドライブごとに一度このツールを実行することができます。別の方法は "davr"によって提案された方法を使うことです。 PSUBSTツールでも同じことができますが、より簡単な方法で行うことができます。

2
Ildar

私は好きです 視覚代用品

物事を簡単に

0
Mikey

davr's answer を展開しています。マップされたドライブから削除されたファイルは、ごみ箱に移動する代わりに完全に削除されるためです。このREGファイルは このTechNet記事を編集した情報 に基づいており、ごみ箱を有効にする方法について説明しています。この例では、仮想Qドライブをフォルダー「OneDrive-Test」にマップし、Qドライブのごみ箱を有効にします。状況に合わせてパスと名前を変更します。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\DOS Devices]
"Q:"="\\??\\C:\\Users\\Tony\\OneDrive - Test"

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\FolderDescriptions\{9147E464-33A6-48E2-A3C9-361EFD417DEF}]
"RelativePath"="Q:\\"
"Category"=dword:00000004
"Name"="Q_Mapped_OneDrive"

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\BitBucket\KnownFolder\{9147E464-33A6-48E2-A3C9-361EFD417DEF}]
"MaxCapacity"=dword:0000c7eb
"NukeOnDelete"=dword:00000000

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\FolderDescriptions\{9147E464-33A6-48E2-A3C9-361EFD417DEF}]
"RelativePath"="Q:\\"
"Category"=dword:00000004
"Name"="Q_Mapped_OneDrive"

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Wow6432Node\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\BitBucket\KnownFolder\{9147E464-33A6-48E2-A3C9-361EFD417DEF}]
"MaxCapacity"=dword:0000c7eb
"NukeOnDelete"=dword:00000000

そのようなマップされたドライブが1つしかない場合は、GUID {9147E464-33A6-48E2-A3C9-361EFD417DEF}で逃げることができます。複数のマップされたドライブがある場合、それぞれをお気に入りのGUIDジェネレーターからのGUIDに一致させる必要があります。

0
Tony Pulokas