it-swarm-ja.tech

何らかの理由による切断時にVPNを自動再接続-永続的なVPN

Windows Server 2008、2012以降では、何らかの理由でVPNが切断されたら、VPNを自動的に再接続する必要があります。

サーバーの再起動、切断するための手動コマンドの可能性があります。永続的なVPN接続。

回避策

10
Umair Aziz

「タスクスケジューラ」で整理

これを行う手順は次のとおりです

  1. VPN接続を作成して名前を付ける「My VPN」と言いましょう

  2. スタートメニューから「タスクスケジューラ」を開き、「タスクの作成」をクリックします。 (オプションはタスクスケジューラの右側にあります)

  3. POPUPがタスク情報を要求するように表示されます。以下のような情報を入力してください Task Info

  4. その後、トリガータブに移動し、「新規」を選択します。別のPOPupは以下のように表示されます New Trigger

  5. 上部で[タスクの開始]ドロップダウンメニューを選択し、[イベント時]を選択します

  6. 以下のリストは変更されます "ログ:"選択 "アプリケーション"「ソース:」を選択「RasClient」、In "EventID:" "20226"を選択して、[〜#〜] ok [〜#〜]以下のように Event Trigger

  7. もう一度[新規]をクリックして、別のトリガーを追加します。上からもう一度「Begin The Task」ドロップダウンメニューを選択し、「On a Event」を選択してから、 "Logを選択します。 : "選択" Microsoft-Windows-NetworkProfile/Operational "、In "ソース:"選択 "ネットワークプロファイル"、イン "イベントID:" "10000"を選択して、[〜#〜] ok [ 〜#〜]以下のように Network Trigger

  8. これにより、タスクに2つのトリガーが追加されます。以下のように Triggers List

  9. 次に、アクションを追加します。 "Action"という名前の次のタブをクリックし、New、もう1つをクリックしますポップアップが表示されます。 "Action:"である必要がありますStart a Programthen In "プログラム/スクリプト:"[参照]をクリックしてrasdial.exeを選択します "System32"フォルダ内にあるため、そのパスが表示されます。名前を追加する必要があります「引数を追加(オプション)」のVPNと資格情報の順序

    「VPN名」ユーザー名パスワード Action

  10. [OK]をクリックしてタスクを作成します。タスクリストが表示されます。 VPN接続の切断に移動すると、自動的に再接続されることがわかります。サーバーを再起動すると、デフォルトで接続されたVPNが表示されます。

18
Umair Aziz

怠惰な場合は、これをタスクスケジューラにインポートできます。独自のVPN詳細でアクションを編集し、XMLとして保存するだけです。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-16"?>
<Task version="1.2" xmlns="http://schemas.Microsoft.com/windows/2004/02/mit/task">
  <RegistrationInfo>
    <URI>reconnect vpn</URI>
  </RegistrationInfo>
  <Triggers>
    <EventTrigger>
      <Enabled>true</Enabled>
      <Subscription>&lt;QueryList&gt;&lt;Query Id="0" Path="Application"&gt;&lt;Select Path="Application"&gt;*[System[Provider[@Name='RasClient'] and EventID=20226]]&lt;/Select&gt;&lt;/Query&gt;&lt;/QueryList&gt;</Subscription>
    </EventTrigger>
    <EventTrigger>
      <Enabled>true</Enabled>
      <Subscription>&lt;QueryList&gt;&lt;Query Id="0" Path="Microsoft-Windows-NetworkProfile/Operational"&gt;&lt;Select Path="Microsoft-Windows-NetworkProfile/Operational"&gt;*[System[Provider[@Name='NetworkProfile'] and EventID=10000]]&lt;/Select&gt;&lt;/Query&gt;&lt;/QueryList&gt;</Subscription>
    </EventTrigger>
  </Triggers>
  <Settings>
    <MultipleInstancesPolicy>IgnoreNew</MultipleInstancesPolicy>
    <DisallowStartIfOnBatteries>true</DisallowStartIfOnBatteries>
    <StopIfGoingOnBatteries>true</StopIfGoingOnBatteries>
    <AllowHardTerminate>true</AllowHardTerminate>
    <StartWhenAvailable>false</StartWhenAvailable>
    <RunOnlyIfNetworkAvailable>false</RunOnlyIfNetworkAvailable>
    <IdleSettings>
      <StopOnIdleEnd>true</StopOnIdleEnd>
      <RestartOnIdle>false</RestartOnIdle>
    </IdleSettings>
    <AllowStartOnDemand>true</AllowStartOnDemand>
    <Enabled>true</Enabled>
    <Hidden>false</Hidden>
    <RunOnlyIfIdle>false</RunOnlyIfIdle>
    <WakeToRun>false</WakeToRun>
    <ExecutionTimeLimit>PT72H</ExecutionTimeLimit>
    <Priority>7</Priority>
  </Settings>
  <Actions Context="Author">
    <Exec>
      <Command>C:\Windows\System32\rasdial.exe</Command>
      <Arguments>"MyVPN Name" user password</Arguments>
    </Exec>
  </Actions>
</Task>
1
flux