it-swarm-ja.tech

Windows \ Temp大量のcab_XXXXファイル

最近再構築されたいくつかのサーバーは、C:\ドライブの使用に関して警告を発しています。ディスクを見ると、cab_XXXX_X(cab_5328_2など)によって使用されているWindows\TempにGBのデータがあります。私がオンラインで見つけた提案は、それらを削除することですが、仕方がありませんが、これは1日に複数回生成されるため、これが回避策であると証明するだけだと感じています。

Windows Server 2008 R2 SP1ボックスでこれまでにこの動作を見たことがありますか?私たちが持っている他のサーバーでそれが起こっているのを見ることができません。最近再構築された2つだけです。それがパフォーマンスを助けることができないと確信しているので、それを止める恒久的な方法を見つけたいと思っています。

32
Tim Alexander

しばらく前に同様の問題がありました this が原因の特定に役立ちました。これは修正によるビットです。

c:\ windows\Logs\CBSフォルダーで、最も古い.logファイルを削除します(すべて削除することもできます)。C:\ windows\tempフォルダーで、次の再生成プロセスですべてのcab_xxxxを削除します。 、C:\ windows\tempはクリーンなままにした

27
Tim Brigham

2GiB制限は依然として私たちを悩ませています

これは、64ビットのWindows 7および(今日の時点では)Windows 2008 R2システムで発生することを確認しました。

64ビットのWindowsでも、 キャビネットファイル形式は2GiB. より大きいファイルを格納できないため、makecab.exeユーティリティは大きな(2GiB +)ファイルで中断します。


C:\Windows\Logs\CBSのログファイルが大きくなりすぎると、ログ圧縮プロセスが中断します。

  • 大きなCBSログファイルは決して圧縮されません
  • 新しいCBSログファイルは決して圧縮されません
  • C:\Windows\Tempは破損したキャビネットファイルでいっぱいになります

破損したキャビネットファイルは1日あたり約200MiB +を消費し、再起動してクリアすることはできません。

残念ながら、大きなCBSログファイルを手動で削除し、破損したキャビネットファイルを削除する必要があります。


これはWindows 7の設計上の欠陥で、次のいずれかで回避できた可能性があります。

  • 大きなCBSログファイルを圧縮する前に分割する、または
  • キャビネットファイル形式をより機能的な形式に置き換える

いずれにせよ、の障害モードはすべての利用可能なディスク領域を消費するは、重大な見落としです。

11
Hydraxan14

C:\ Windows\Tempは、Windowsの更新プログラム、ログ、または一時ファイルで一般的に使用されるフォルダーです。インストール中に、アプリケーションはcapsファイルを一時フォルダー(この場合はC:\ Windows\Temp)に移動します

一部のスペースを解放したい場合は、このフォルダーのすべてを削除できます。私の提案は、古いものだけを削除して、最新のファイル(1か月前)を保持することです。

スペースを解放したい場合は、TreeSize FreeツールまたはWinDirStatツールを使用できます。どちらも無料です。

2
HEMAN85