it-swarm-ja.tech

Windows7のMediaPlayer 12で「ライブラリ」モードへの自動切り替えを無効にするにはどうすればよいですか?

Windows Media Player 12 in Windows 7の実行中にUSBデバイスをコンピューターに接続すると、プレーヤーが自動的に[再生中]モードから[ライブラリ]モードに切り替わります。これは、メディアプレーヤーとMP3プレーヤー間の同期を容易にすることを目的としていますが、任意のUSBデバイスで発生します。

USBキーを差し込むだけで、Media Playerの別の画面で何かを見ているときにこれが発生するのを見るのは腹立たしいので、これが起こらないようにしたいと思います。

これは、Windowsの自動実行とは関係がなく、7より前のバージョンのWindowsとは関係ありません。

いいえ、他のビデオプレーヤーに切り替えることはできません。私はそれらをすべて試しましたが、7のストックメディアプレーヤーほど優れたものはありません。

この最近の質問によると SBデバイスが接続されたときに同期ダイアログを表示するWindows Media Playerを停止する トリックは、デバイス上に作成されたWMPInfo.xmlファイルを取得するように部分的に同期させることです(そしてそのままにします) 、次にWMPのオプションに移動すると、[デバイスの接続時に同期を開始する]チェックボックスをオフにしたオプションとともにデバイスが一覧表示されます。

質問者はXPのWMP11について質問していましたが、これはVistaのWMP11でも機能することを確認しました。自宅のWin7マシンで試してみる機会はまだありませんが、動作する可能性は非常に高いようです。

2
GAThrawn