it-swarm-ja.tech

それがクラッシュした後にWindows 7でエアロ効果を再び有効にするには?

時折エアロ効果がクラッシュします。クラッシュが発生した後にWindows 7で効果を再び有効にする方法はありますか?

つまり、サービスを再開するか、プロセスを終了して、自動的に再開するか手動でロードするかを指定します

問題の症状に

コントロールパネル\外観とカスタマイズ\カスタマイズ

標準の「ウィンドウカラー」オプションは利用できません、それは単に「基本」として表示されます。

再起動するとこの問題は解決しますが、可能であれば回避したいと思います。

91
Nick Josevski

管理者権限 を指定してCMDシェルウィンドウを使用して、DWMを再起動します。

 net stop uxsms 
 net start uxsms 

これはクラッシュするのと同じサービスで、Desktop Window Managerとも呼ばれます。

149
BinaryMisfit

Diagoの答えはもっときれいだが、 "taskkill/f/im dwm.exe"はいつも私のためにやってくれた。プロセスを強制終了すると、DWMのヘルパーサービスがすぐに再起動します。

10
Phoshi

私にとっては、それが起こるとき私は間違ったスクリーン解像度も持っています。適切な解像度に設定したら、[設定]で[デザインとしてAero]をもう一度選択できます。

2
Pascalo

Windows 7でAeroを有効にする

  1. 開始をクリックし、実行時にregeditを入力します。

  2. 次のレジストリキーに移動します。

    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\DWM

  3. 右側の詳細ペインで、次の3つのDWORD(32ビット値)エントリを作成します。

UseMachineCheckをクリックし、その値を0に設定します。

Blurをクリックし、その値を0に設定します。

Animationsをクリックし、その値を0に設定します。

  1. Regeditを閉じる

  2. [スタート]をクリックして、管理者権限でCMDと入力します。

  3. 次のコマンドを入力してください

ネットストップuxsms

Net Start uxsms

上記のコマンドは、デスクトップウィンドウマネージャセッションマネージャを停止して起動します。

  1. デスクトップを右クリック - >個人設定 - > Windows色の選択を選択してAeroを起動することができます。
1
thilina R
  1. コントロールパネルの検索ボックスに「aero」と入力します。
  2. [トラブルシューティング]> [透明度やその他の視覚効果に関する問題の解決]をクリックします。
0
Hashemi

上記のどちらの方法でもAeroが再起動しませんでしたが、 Microsoftのヘルプページ を見た後、Aeroが別のユーザーアカウントで壊れていないか確認することを推奨しました。 - そしてその他のアカウントにログインすると、Aeroは私の "普通の"アカウントにも働きかけました。

0
Cornelius

Win7 32bitを実行している私のPCには最良の答えは機能しません。私が見つけたまっすぐな方法は解像度調整ウィンドウを持ってくることです、 '詳細'を選択して 'モニター'を選択して、 '色'の一番下のコンボボックスを変更してくださいそれを '32bit'に戻してください。そうすればエアロピークが戻ってきます。

0
Scott Chu