it-swarm-ja.tech

Hyper-Vのカットアンドペースト

複数の理由で開発マシンでHyper-Vを使用していますが、最大の不満の1つは、仮想マシンとの間で切り取りと貼り付けができないことです。

私はすべてのオプションを試してみましたが、これを可能にするようなものを見つけることができません。誰か良い解決策はありますか?

VPNクライアントを使用する代わりにRDP経由でVMに接続することを検討しましたが、VMの1つは主にVPN経由で別のネットワークに接続するために使用され、そのマシンにRDPしようとしたときに(Cisco AnyConnectを使用して)VPNに接続すると、RDPセッションを介してVPNに接続できなかったというエラーが表示されました)。

14
Chris Shaffer
  1. Hyper-Vマシンを起動します。
  2. 「拡張セッション」が、hyper-vトップウィンドウメニュー([表示]-> [拡張セッション])で無効/オフになっていることを確認します。
  3. Cisco VPNクライアントセッションを開始して接続します。
  4. シスコセッションが接続されたら、チェックして、[拡張セッション]メニュー項目を再度有効にします。
  5. 拡張されたカットアンドペーストはこの時点で機能するはずです。

注:手順4の後、my VMにより、ワークステーションに再度ログインすることを強制されました。不思議なことに、私のCiscoセッションは切断されませんでした。この状況で切断し、この回避策を無効にします。

注: Cisco AnyConnect v 4.0、およびWin10をVMとして使用

4
Mike E

テキストを仮想マシンに貼り付けることができます(クリップボード->タイプクリップボードテキスト)。 Ctrl + Vで動作するはずですが、何らかの理由で定期的に動作しません。

不愉快なのは、Hyper-VマネージャーとSCVMMがRDPを使用してVMに接続しているため、VMが機能することを示していることです。ただし、統合サービスをインストールする前にマウス統合を行う必要がありますが、それも行われません。

5
Ryaner

メニューバーに移動して「画面」を展開すると、広範なセッションをオンにするオプションがあります(または、そのようなものです。わかりませんが、私はオランダ人です)。

オンにすると、クライアントが再接続し、クリップボードが共有されます。

2
Roy Tamminga

RDPにしたい、VPN経由で接続するという特定のケースでは、別のNICをVMに追加し、1つをVPNに、もう1つをRDPに使用します。 。

1
dmo

最も簡単な解決策は、VMウィンドウを閉じてリモートデスクトップでログインすることです。クリップボードの同期はRDPを介して正しく機能します。

0
Scott
0
Matt