it-swarm-ja.tech

VMWare Server 2.0仮想マシンを物理ハードウェアに対して「非仮想化」できますか?

VMWare Converterを使用して作成されたVMWareServer 2.0仮想マシンがいくつかあります(物理マシンを仮想マシンにコピーします)。仮想マシンを物理マシンに戻す必要がある場合、これを簡単に実現する方法はありますか?基本的に、VMWareConverterプロセスを逆に実行します。

19
Jonathon Watney

この 仮想マシンから物理マシンへの移行に関するVMwareガイド sは良いスタートになるはずですが、 Sysprep(Sysprep などのサードパーティツールを使用する必要があるようです。 Symantec Ghost)==。

PlateSpinは、物理から仮想への変換と仮想から物理への変換の両方を行う PowerConvert という商用ツールを作成します。

17
berberich

VMWareは、このテーマに関するいくつかのドキュメントをここで提供しています: http://www.vmware.com/support/v2p/index.html

3
Kevin Dente

システムが使用しているハードウェアがわからない、必要なカーネルモジュール/ドライバーなどがあるため、物理ハードウェアに戻るのははるかに困難です。逆にすると、仮想ハードウェアが正確にわかります。使用するハードウェア。

物理サーバーに最初から基本インストールを実行し、必要なプログラムをインストールして、仮想イメージからデータをコピーして戻す方が簡単な場合があります。

2
Brent

最新のプロセッサは仮想化をネイティブにサポートしており、ハードウェア上で直接実行されているマシンと、マシンのすべてのリソースを使用するように構成されたハードウェア上で仮想化されて実行されているマシンとの間に大きなパフォーマンスの違いはほとんどありません。最大のパフォーマンスの違いは、ホストOSのペリフェラルマッピングとドライバーにあります。

場合によっては、マシンを仮想化解除してハードウェア上で実行する価値があるかもしれませんが、ほとんどの場合、変換を行うために必要な時間、ソフトウェア、およびハードウェアを避けて、単にそれを置く方が良いでしょう。まだ仮想化されている独自のマシン。

さらに、ムーアの法則によれば、アップグレードの手間をかけずに1年以内に大幅にパフォーマンスの高い新しいマシンにアップグレードできるため、時間の経過とともにゲームを先取りすることができます。

マシンの使用量が減少した場合は、共有サーバーに戻すことができるため、老朽化し​​た機器を最盛期を超えて維持する必要がなく、ハードウェア、電源などのリソースが効率的に割り当てられます。

-アダム

2
Adam Davis

実行している変換の一般的な用語は、仮想から物理へのAKAV2Pです。

http://en.wikipedia.org/wiki/Physical-to-Virtual を見ると、V2Pソフトウェアのリストがあります。

2
Brennan