it-swarm-ja.tech

モジュールまたはコンポーネントのキャッシュを個別に使用する

モジュール設定からモジュールキャッシュを有効にしても、システムキャッシュプラグインがオンになっていないとモジュールキャッシュが機能しないのは本当ですか?

キャッシュプラグインまたはグローバル構成のキャッシュが有効かどうかに関係なく、コードからではなく、設定からモジュール/コンポーネントごとのキャッシュを使用したいと思います。

5
dev-m

はい、モジュールキャッシングは、モジュールでこのオプションが有効になっている場合およびでのみ機能し、グローバルオプションでキャッシングオプションが選択されている場合にのみ機能します。これはもちろん、すべてのコアモジュールが持つキャッシングパラメータがモジュールに追加されていることを前提としています。

グローバルコンフィグレーションのキャッシュオプションは、システムキャッシュプラグインが行うキャッシュとは異なることを頭に入れておいてください。プラグインは、モジュールでオプションが無効になっている場合でも、モジュールを含むページ全体をキャッシュします。

もちろん、すべてのサードパーティ拡張機能のXMLファイルにキャッシュフィールドを追加する際の唯一の問題は、コアハックと見なされるため、私の意見では JotCache などの拡張機能を使用するのが最善です

お役に立てれば

3
Lodder

@Lodderが言ったように、グローバルキャッシングはキャッシュプラグインとは異なります。

グローバル構成キャッシング

  • conservative-コンポーネント/モジュールキャッシュがサポートされている場合は、それらを有効にします。出力はページごとにキャッシュされます(基本的にJ 1.5と同じです)
  • progressive-'conservative'と同じですが、ユーザー/セッションごとに個別のキャッシュを使用します そして モジュールのキャッシュ設定を上書きします。

注意:joomlaは、このレベルでログインしているユーザーのキャッシュを一切行いません。

この説明と例を参照してください https://www.inmotionhosting.com/support/edu/joomla-25/caching/global-module-caching

システムキャッシュプラグイン

  • 有効なプラグイン-ページキャッシュをアクティブ化-ブラウザに送信されたページの最終出力は保存され、無効化されるまで再利用されます(リクエストが処理されます)最小限のjoomlaアクティビティで、セッション/フォームトークンのみが更新されます)
  • ブラウザキャッシュの使用-ブラウザにExpireヘッダーを追加し、ブラウザが更新をjoomlaに要求する必要さえないまでタイムスタンプを設定します(リクエストは送信されません) )

ところで、実際のキャッシュ構造は1.5から2.5/3.xに大きく変更されました。一部のコンポーネントとモジュールはまだそれを採用するために出回っていません(Virtuemartは主要なPITAです)

2
rogerovo