it-swarm-ja.tech

新しいウィンドウでExcelファイルを開く

Excelを実行しているときにWindowsエクスプローラでExcelファイルをダブルクリックすると、デフォルトで新しいウィンドウで起動して、ドキュメントを別々のモニタに移動できるようになります。この動作を取得する方法はありますか?

104
JC.

私もこの問題を抱えています。これが私がしたことです:

Excel 2003では、[ツール] - > [オプション] - > [全般]タブに移動します。

[他のアプリケーションを無視する]オプションがオンになっていることを確認してください。

Excel 2007および2010では、[Office]ボタン - > [Excelのオプション] - > [詳細設定]をクリックします。

[全般]の下の[動的データ交換を使用する他のアプリケーションを無視する]をオンにします。

enter image description here

なぜこれが組み込まれていないのかわかりません。出典: http://www.lytebyte.com/2008/05/13/how-to-open-two-Excel-files-モニターを並べて表示する/

87
hyperslug

少しだけ前に戻ると、Excel以外のプログラムでも動作しますが、Windows 7のタスクバーにある中マウスボタンでExcelアイコンをクリックし、新しいExcelインスタンスを作成してから、各Excelインスタンスでドキュメントを開きます。

enter image description here

enter image description here

実行中のExcelのインスタンスが複数ある場合は、Shiftキーを押しながらアイコンを右クリックすることで並べて配置できます。

enter image description here

16
Matthew Lock

すべてのワークブックを異なるウィンドウで開くことには、いくつかの欠点があります。まず、あるワークブックに他のワークブックを参照する式を記述した場合、その式には他のワークブックの絶対パスが含まれます。もう1つの方法として、あるワークブックから別のワークブックにコピー/貼り付けすると、列幅を維持するなど、変換先データに使用できるオプションの数が減ります。あなたの目的のためにそれらのことはそれほど問題にならないかもしれませんが、基本的にあなたが複数のウィンドウで複数のワークブックを使用する時に「奇妙な」振る舞いを経験するなら.

私の好みは、同じウィンドウでExcelワークブックを開くというデフォルトの動作のままにしておき、個々のワークブックを別々のウィンドウで開くときは、ファイルを右クリックして[新しいウィンドウで開く]を選択します。それをするために、私は この小さなユーティリティ を書きました。それは無料です。インストールしてください。

13
Nick Spreitzer

ここで公開されているガイド に従ってください

要するに:

  1. Open regedit(勝ち+ R、regedit)
  2. HKEY_CLASSES_ROOT/Excel.Sheet.12/Shell/Open/commandをブラウズ
  3. 右側のタブ:
    • (Default)を右クリックしてModify...を選択し、スペースを追加してから"%1"を付けます(引用符を含む)
    • commandcommand2に名前変更
  4. 左側のタブ:
    • commandフォルダの直下(名前はそのままです)
      ddeexecddeexec2に名前変更します
  5. HKEY_CLASSES_ROOT/Excel.Sheet.8/Shell/Open/commandをブラウズ
  6. ステップ3と4を繰り返す
  7. これをcsvファイルにも有効にしたい場合は、
    HKEY_CLASSES_ROOT/Excel.CSV/Shell/Open/commandを参照
  8. ステップ3と4を繰り返します(または単にステップ6を繰り返します:)

これは、Microsoft Excel 2007で機能しました。更新の場合は、これらの手順を繰り返す必要があります。

私は個人的にリバーシブルであるのでこの手動のアプローチが好きでした。他の提案された解決策のいくつかに関して、私はあなたがとても簡単に同じ名前の2つのファイルを開くことができるという事実を気に入っています。

8
Antonio

Excel 2007:あなたがあなたのwindowsレジストリを編集するアクセス権を持っているなら、 こちら は新しいインスタンスで開くオプションを追加するいくつかのレジストリファイルですファイルを右クリックしたときに両方の機能を使用できるようにします。

それを「アンインストール」するための.regファイルもあります。 Excel 2007(32ビットウィンドウ)で試してテストした。そのテクニックは、ハイパースラッグの答えと同じだと思います:DDEかどうか。

6
mtone

Hyperslugの答えが私のために働かなかったので、私は彼のリンクから「オプションB」をたどり、そして今度はスタートメニューから新しい(空の)Excelを開き、そして私が新しいウィンドウに開きたいファイルをドラッグ&ドロップしなさい。

5
David Schmitt

Office 2013では、この問題を解決しました。各ワークブックはOffice 2013の独自のウィンドウにあります。

4
Tarnay Kálmán

これは私が(私が作成した)同じ問題を解決するための別のレジストリファイルのセットです: http://www.experts-exchange.com/Software/Office_Productivity/Office_Suites/MS_Office/Excel/A_1007 -Option-to-open-Excel-2007-new-instance-in-the-instance.html?sfQueryTermInfo = 1 + 30 + Excel +インスタンス+ new

新しいインスタンスでExcelファイルを開くための右クリックメニューを表示し、必要に応じてそれをデフォルトの動作にします。ただし、ワークブックで切り取りと貼り付けが必要な場合は、既存のインスタンスで開くことができます。

3
Alain

別の解決策は、次のコンテンツを持つ.regファイルをWindowのレジストリにマージすることです(バージョンとインストールパスに応じてExcel.EXEへのパスを変更し、再マップする追加のファイルタイプを追加します(Excel.Sheet.12.xlsxファイル用、Excel.Sheet.8.xlsファイル用)):

(この変更を元に戻したい場合は、既存のHKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.12およびHKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.8ブランチを(regedit.exeのエクスポート経由で)バックアップすることをお勧めします。

Windows Registry Editor Version 5.00


[HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.12]

[HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.12\Shell]
@="Open"

[HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.12\Shell\Edit]

[HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.12\Shell\Edit\command]
@="\"C:\\Program Files (x86)\\Microsoft Office\\Office14\\Excel.EXE\" \"%1\""
command=-

[-HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.12\Shell\Edit\ddeexec]

[HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.12\Shell\Open]

[HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.12\Shell\Open\command]
@="\"C:\\Program Files (x86)\\Microsoft Office\\Office14\\Excel.EXE\" \"%1\""
command=-

[-HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.12\Shell\Open\ddeexec]

[HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.12\Shell\OpenAsReadOnly]

[HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.12\Shell\OpenAsReadOnly\command]
@="\"C:\\Program Files (x86)\\Microsoft Office\\Office14\\Excel.EXE\" /r \"%1\""
command=-

[-HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.12\Shell\OpenAsReadOnly\ddeexec]

[HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.12\Shell\ViewProtected]

[HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.12\Shell\ViewProtected\command]
@="\"C:\\Program Files (x86)\\Microsoft Office\\Office14\\Excel.EXE\" \"%1\""
command=-

[-HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.12\Shell\ViewProtected\ddeexec]




[HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.8]

[HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.8\Shell]
@="Open"

[HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.8\Shell\Edit]

[HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.8\Shell\Edit\command]
@="\"C:\\Program Files (x86)\\Microsoft Office\\Office14\\Excel.EXE\" \"%1\""
command=-

[-HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.8\Shell\Edit\ddeexec]

[HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.8\Shell\Open]

[HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.8\Shell\Open\command]
@="\"C:\\Program Files (x86)\\Microsoft Office\\Office14\\Excel.EXE\" \"%1\""
command=-

[-HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.8\Shell\Open\ddeexec]

[HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.8\Shell\OpenAsReadOnly]

[HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.8\Shell\OpenAsReadOnly\command]
@="\"C:\\Program Files (x86)\\Microsoft Office\\Office14\\Excel.EXE\" /r \"%1\""
command=-

[-HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.8\Shell\OpenAsReadOnly\ddeexec]

[HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.8\Shell\ViewProtected]

[HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.8\Shell\ViewProtected\command]
@="\"C:\\Program Files (x86)\\Microsoft Office\\Office14\\Excel.EXE\" \"%1\""
command=-

[-HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.8\Shell\ViewProtected\ddeexec]

このファイルを適用した後、同じウィンドウで別のファイルを開きたい場合は、ファイルメニューを使用して別のファイルを開くと、現在のウィンドウで開きます。

2
Danny

Microsoftはすでにこれにパッチを当てています。こちらからパッチをダウンロードできます。

https://support.Microsoft.com/ja-jp/help/2636670/how-to-open-Excel-files-in-separate-windows-in-windows-7

パッチを実行すると、「自分で修正しましょう」で説明されていることはすべて実行されます。

2
lockhrt

私の窓7およびExcel 2010のために働く最後に一つのregedit命令

Excelの複数のインスタンスを起動するには、DDEを使用してファイルを開かないようにして変更します。 Excelの[動的データ交換(DDE)を使用する他のアプリケーションを無視する]チェックボックスをオンにします - > Excelのオプション - >詳細設定

これがうまくいかない場合、Windows VistaとWindows 7では、DDEを完全に削除するためにレジストリを編集する必要があります。 ==============重要このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの編集方法が記載されています。ただし、レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生する可能性があります。したがって、これらの手順に注意深く従ってください。保護を強化するために、レジストリを変更する前にバックアップしてください。その後、問題が発生した場合にレジストリを復元できます。

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[検索]ボックスに「regedit」と入力してEnterキーを押します。
  2. レジストリサブキーを見つけます。HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.14\Shell\Open
  3. Ddeexecサブキーを削除します。
  4. コマンドサブキーをクリックし、右側のウィンドウ枠から[既定値]をダブルクリックします。値のデータを次の値に置き換えます。 "C:¥Program Files¥Microsoft Office¥OFFICE14¥Excel.EXE" "%1"コマンド文字列値をダブルクリックし、そのデータを次の値に置き換えます。(f '^ Vn-} f(ZXfeAR6。 jiEXCELFiles>!De @] Vz(r = f1lfq?R& "%1"

このフォーラムで、sally tangをありがとうございました https://social.technet.Microsoft.com/Forums/office/en-US/ee76d08d-3306-406d-894c-16fd3cb824d9/each-ワークブック別ウィンドウ - エクセル - 2010 - ウィンドウズ - 7?フォーラム=エクセル

2
user2635566

私はExcel 2010を使用していて、スプレッドシートを簡単に切り替えることができるようにするために新しいインスタンスを開きたいと思いました。私はExcelのデフォルト設定では動作しないAlt + Tabを使用しています。これがスプレッドシートごとに新しいインスタンスを開く主な理由である場合は、それによって解決できます。

  1. Excelを開く
  2. ファイルメニューを開く
  3. [オプション]をクリックします
  4. [詳細設定]をクリックします
  5. 「表示」セクションまでスクロールします。
  6. [タスクバーにすべてのウィンドウを表示する]チェックボックスをオンにします。

これにより、スプレッドシートを簡単に切り替えることができますが、2つのスプレッドシートを同時に表示する場合(つまり複数のモニタがある場合)、Excelの新しいインスタンスを開き、そのインスタンス内からファイルを開く必要があります。

1
MWies

このスレッドは古いですが、問題は解決しません。 Hyperslugsソリューションは私にはうまくいきませんでしたが、私はExcelドキュメントのオープンを仲​​介して新しいインスタンスを強制する気の利いたランチャーアプリケーションを見つけました。それはここで見つけることができます http://blog.thomascsherman.com/2010/06/opening-Excel-files-in-new-processes-Excel-launcher-helper-app/ 私はこれがこの厄介な問題を抱えている誰かに役立つことを願っています。

1
Bryan

DDEを無効にするのが最善の方法のように思えますが、他の人が指摘したように、Windowsエクスプローラを通してスプレッドシートを開こうとするとExcelが空白のウィンドウを開く原因となります。あなたが通常Windowsエクスプローラを通してスプレッドシートを開くならば、私は最も良い選択が拡張を再び関連付けることとあなた自身のコマンドを指定することであるとわかりました。

これを行うには、管理者としてコマンドプロンプトを開き、次のコマンドを実行します(Officeのインストールに合わせてパスを変更します)。

C:\WINDOWS\system32>FTYPE XLSX.FILETYPE="C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\Office14\Excel.exe" "%1"
C:\WINDOWS\system32>ASSOC .xlsx=XLSX.FILETYPE
C:\WINDOWS\system32>FTYPE XLSM.FILETYPE="C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\Office14\Excel.exe" "%1"
C:\WINDOWS\system32>ASSOC .xlsm=XLSM.FILETYPE

これにより、Excelファイルをダブルクリックするたびに新しいウィンドウが開きます。また、Excelアイコンを右クリックして最近のスプレッドシートを選択したときの動作も修正されています。ただし、Excelの[開く]ダイアログでスプレッドシートを開いたときの動作は修正されません。これらは同じウィンドウで開きます。

注:上記のコマンドをバッチファイルに配置する場合は、"%%1"の代わりに"%1"を使用する必要があります。

0
jdgregson