it-swarm-ja.tech

無線LAN接続のRSSI値 - どう解釈するのですか?

Mac OS Xでは、Altキーを押しながらWifiインジケータアイコンをクリックすると、wifi接続で自分のRSSI値を取得できます。

私の質問は:

  • RSSIにはどのような範囲の値がありますか?
  • どのRSSI範囲が「良好」、「通常」、および「不良」接続に対応しますか?
60
knorv

RSSIまたは受信信号強度の表示は0から-100になります(Appleの場合 - RSSIには単位が記載されていないため、他のベンダが異なる方法で測定できます。 Wikipedia を参照)。

一般的に、高い(0に近い)ほど良く、-100に近いほど悪いです。現在私のiMacは私のワイヤレスベースステーションから20フィート(見通し線)離れており、-57から-58の間で変動し、フルスピードで接続されています。私が家の中を歩き回ることができる私のラップトップは決して-60より低くなることも決して-51より高くなることもありません。

もっと注意を払う必要があるのは送信レートです。ノイズや干渉が多すぎる場合や、基地局から離れすぎている場合は、送信レートが低下します。参考のため:

0   - No connection
6   - Half 802.11b
11  - 802.11b
54  - 802.11g
130 - 802.11n on 2.4 Ghz
300 - 802.11n on 5.0 Ghz (Normally I see this connect at 270 for some reason)

注:RSSIはパーセンテージであり、実際にカードに到達しているdBmの数の線形表現ではありません。

270対300:それはおそらくGI(Guard Interval)によるもので、短いガードインターバルを使用するとより高いスループットが得られますが、通常はオフになっています - >おそらく互換性のためです。確実に確認したい場合は、MCSインデックスを見つけて調べます。

http://en.wikipedia.org/wiki/IEEE_802.11n-2009#Data_rates

802.11nデータレートは、いくつかの要因(MIMO、GI、20対40MHzなど)、したがってMCSインデックスに基づいている。

62
Chealion