it-swarm-ja.tech

チェックする一般的なMacOSフォルダ/設定(厄介な自己起動アプリを削除しようとするとき)

単独で起動するアプリがある場合、それを探すのに最も効率的な場所はどこでしょうか。スタートアップアイテム、ログインアイテム、ログインフック、cron、カーネル拡張機能などをチェックする場所の包括的なリストを持っている人はいますか?.

この時点で、これらのフォルダ/ plistファイルの半分がどこにあるかを忘れています。誰かが共有できるチートシートを持っていることを願っています。

基本的に、Mac OSがアプリやスクリプトを自動的に起動する最も一般的な場所のリストを探しています(例:ログオン時、スケジュールなど)

11
username

スタートアップで実行されるアプリ:

/Library/StartupItems-標準のスタートアップアイテムはここにあります

Sudo launchctl listまたは/Library/LaunchDaemons/System/Library/LaunchDaemonsを調べて、誰かが必ずしもログインしなくても実行するように設定されている起動済みplistを探します。注:リストされているフォルダー内の一部の.plistファイルは、実行するためにロードされていないため、launchctl listに表示されません。

ユーザーログインで実行されるアプリ:

システム環境設定のアカウント設定ペインに移動して、ログイン項目を確認します。

~/Library/LaunchAgents/Library/LaunchAgents/、および/System/Library/LaunchAgentsをチェックして、ユーザーがログインしたときに実行される起動された.plistsを確認します。Sudo launchctl listを使用して、ロードされているものを確認できます。

スケジュールに従って実行されるアプリ:

ターミナルの場合:crontab -eは、特定の時間にアイテムを実行するためにcronを使用してスケジュールされたものを表示します。 LaunchAgentsまたはLaunchDaemonsフォルダーのいずれかのアイテムは、.plistファイルで定義されているだけでなく、間隔を置いて実行するように設定できます。

カーネル拡張

ロードされているカーネル拡張機能を確認するには、ユーザーApplications/Utilites/System Profiler.app(を押し続けるとすばやく開くことができます)を使用できます。 option Appleメニュー-このMacについて... 10.5以降でSystemProfiler ...に変更)をクリックすると

または、コマンドラインでkextstatを実行することもできます。

ログイン/ログアウトフック

ログインフックまたはログアウトフックがインストールされているかどうか、およびスクリプトファイルの場所を確認するには、次のコマンドを実行します。

defaults read com.Apple.loginwindow LoginHookおよびdefaults read com.Apple.loginwindow LogoutHook

または両方を同時に取得するには:

/usr/libexec/PlistBuddy -c Print /var/root/Library/Preferences/com.Apple.loginwindow.plist | grep 'Hook'

17
Chealion

Loxpで言及されているように、ユーザーの起動オプションにいくつかのことがありますが、すべてではありません。

いくつかのものは、異なる時間に起動することによって起動されるように構成されています。ファイルシステムを調べて、何が起動されているかを把握するか(正確なパスを忘れています)、 Lingon を取得してリストを確認できます。

2
Herms