it-swarm-ja.tech

LVMボリュームをマウントする方法

LinuxでLVM2ボリュームをマウントしようとしていますが、オンラインで表示される指示はすべて、次のようにボリュームグループをマウントするように言っています。

mkdir -p /mnt/VolGroup00/LogVol00

しかし、私はそれの名前を理解する方法がわかりません。私はPalimpsestでドライブを見て、それが私が知っているすべての情報です。

33
99miles

これは私がFedora 17からLVMにアクセスするために使ったステップです、それはLinuxのほとんどの形式で動作するはずです。

ブートFedora 17。

Lvm2がインストールされていることを確認してください。

$ Sudo yum install lvm2

必要なモジュールをrootとしてロードします。

$ Sudo modprobe dm-mod

LVMボリュームのためにあなたのシステムをスキャンして、あなたのFedoraボリュームを持っているボリュームグループ名を確認してください(私のものはVolGroup00であることが証明されました):

$ Sudo vgscan

ボリュームをアクティブにします。

$ Sudo vgchange -ay VolGroup00

あなたのFedoraルートファイルシステムがある論理ボリュームを探します(私のものはLogVol00であることが証明されました):

$ Sudo lvs

そのボリュームのマウントポイントを作成します。

$ Sudo mkdir /mnt/fcroot

それをマウント:

$ Sudo mount /dev/VolGroup00/LogVol00 /mnt/fcroot -o ro,user

完了したら、/ mnt/fcrootに移動してファイルをコピーし、別の場所に貼り付けます。

48
Eric Leschinski

しばらく前にこの問題に直面しましたが、私はこれを 私のブログ に投稿しました

すべてのパーティションを一覧表示します。

linux:/ # lvmdiskscan

あなたはこのようなもののリストを手に入れるでしょう

File descriptor 3 left open
File descriptor 4 left open
/dev/dm-0 [ 9.67 GB]
/dev/sda1 [ 78.41 MB]
/dev/dm-1 [ 6.44 GB]
/dev/sda2 [ 115.52 GB]
/dev/dm-2 [ 2.00 GB]
/dev/sda3 [ 18.11 GB] LVM physical volume
/dev/sda5 [ 15.33 GB]

/dev/dm-xを書き留めてください。これらはLVMパーティションに対応するデバイスです。サイズにも注意してください。

次に、lvdisplayと入力して、使用可能なすべての論理ボリュームの詳細リストを表示します。

lvdisplay |more

LV Name /dev/system/home
VG Name system
LV UUID 1QP9XM-vlKi-umNO-CXvV-TnZN-RCLk-e1FDIr
LV Write Access read/write
LV Status available
# open 1
LV Size 9.67 GB
Current LE 2475
Segments 1
Allocation inherit
Read ahead sectors auto
- currently set to 256
Block device 253:0

— Logical volume —
LV Name /dev/system/root
VG Name system
LV UUID D1fKUJ-uU1C-jlVB-4imh-rrgy-FQu0-TC2Ssm
LV Write Access read/write
LV Status available
# open 1

LV Size 6.44 GB
Current LE 1649
Segments 1
Allocation inherit
Read ahead sectors auto
- currently set to 256
Block device 253:1

— Logical volume —
LV Name /dev/system/swap
VG Name system
LV UUID w5LqIb-xvcr-Xsbk-y3wg-lT3i-LqdN-GFK8Mi
LV Write Access read/write
LV Status available
# open 0
LV Size 2.00 GB
Current LE 512
Segments 1
Allocation inherit
Read ahead sectors auto
- currently set to 256
Block device 253:2

上記の一連のデータから、サイズ9.67 GBの私の/homeパーティションが、/dev/system/home上のLVグループ/dev/dm-0として利用可能であると推測できます

パーティションが利用可能な場所がわかったので、mountコマンドを使用してマウントを続行できます。

mount /dev/dm-0 /home

そして、あなたはそこへ行く、あなたのLVパーティションはマウントされている!

25
Sathyajith Bhat

lvscanを実行すると、ボリューム名のリストを取得できます。出力は次のようになります

/dev/VG1/LV1
/dev/VG1/LV2
/dev/VG2/LV3

つまり、中央にボリュームグループ名、最後に論理ボリュームがあります。それらのいずれかがPalimpsest Disk Utilityの情報に対応するかどうかを確認してください。

また、すでにマウントされているディスクのリスト(mount)と比較して、どのディスクが存在しないのかを確認します。それは少し違って見えるかもしれません、例えば:

$ mount
/dev/mapper/VG1-LV1 is mounted on /usr
/dev/mapper/VG1-LV2 is mounted on /home

ボリュームグループと論理ボリュームが最後に表示される場所を確認できます。

正しいものを見つけたら、通常の方法でマウントします。

mount /dev/VG2/LV3 /mnt
7
Peter Westlake

Guestmount(1)が最も簡単な方法です。

# guestmount -m /invalid/path  -a /path/to/block/device /mnt/
guestmount: '/invalid/path' could not be mounted.
guestmount: Did you mean to mount one of these filesystems?
(...)
guestmount:     /dev/vg0/root (ext4)
(...)

# guestmount -m /dev/vg0/root -a /path/to/block/device /mnt

http://libguestfs.org/guestmount.1.html もご覧ください。

Ubuntuではguestmount、RHELではlibguestfs-toolsおよびその派生物をパッケージ化してください。

3
tobixen

これをマウントするもう1つの方法は、便利だと思います。

DISK=mydisk

lvdisplay | grep $DISK | grep "LV Path" | sed 's/.* //g'
LV_DISK=$(lvdisplay | grep $DISK | grep "LV Path" | sed 's/.* //g')

fdisk -l $LV_DISK
fdisk -lu $LV_DISK | sed -n '/lv[0-9]p[1-3]/ p' | grep p1 | awk '{print $2}'

OFFSET=$(fdisk -lu $LV_DISK | sed -n '/lv[0-9]p[1-3]/ p' | grep p1 | awk '{print $2}')
OFFSET=$((OFFSET * 512))

MOUNT=/mnt/$DISK
mkdir -p $MOUNT
mount -o loop,offset=$OFFSET $LV_DISK $MOUNT
2
Neil McGill

これはKVPMのUIから実行できます。

マウントしたいグループを選択して "mount fs"オプションをクリックするだけです。

enter image description here

0
yms

あなたはコマンドを使ってlvmの名前を見ることができます

lsblk

それから/ dev/mapper/dierctoryの下にその名前を見つけることができます、例えば私は私の古いホームディレクトリをマウントすることができます。

mount /dev/mapper/rhel-home /mnt
0
once