it-swarm-ja.tech

Linuxシステムでバッファとキャッシュを空にするにはどうすればよいですか?

いくつかのベンチマーク作業を行う前に、Linuxカーネルがバッファとキャッシュのために消費しているメモリ(RAM)をどのように解放しますか?


これは主にベンチマークに役立ちます。バッファとキャッシュを空にすると、パフォーマンスが低下します!バッファとキャッシュを解放することは良いことだと思ったのでここにいるのであれば、 Linuxは私のRAMを食べた! を読んでください。ショートストーリー:空きメモリは未使用メモリです無駄メモリ。

331
slm

バッファキャッシュを空にする

空にしたい場合は、この一連のコマンドを使用できます。

# free && sync && echo 3 > /proc/sys/vm/drop_caches && free

             total       used       free     shared    buffers     cached
Mem:       1018916     980832      38084          0      46924     355764
-/+ buffers/cache:     578144     440772
Swap:      2064376        128    2064248
             total       used       free     shared    buffers     cached
Mem:       1018916     685008     333908          0        224     108252
-/+ buffers/cache:     576532     442384
Swap:      2064376        128    2064248

上記のコマンドの数値引数を変更することで、キャッシュされたアイテムのさまざまな側面を削除するようにLinuxカーネルに通知できます。

  • ページキャッシュを解放するには:

    # echo 1 > /proc/sys/vm/drop_caches
    
  • エントリとiノードを解放するには:

    # echo 2 > /proc/sys/vm/drop_caches
    
  • ページキャッシュ、エントリ、およびiノードを解放するには:

    # echo 3 > /proc/sys/vm/drop_caches
    

上記はrootとして実行するためのものです。 Sudoを使用してそれらを実行しようとしている場合は、構文を次のように少し変更する必要があります。

$ Sudo sh -c 'echo 1 >/proc/sys/vm/drop_caches'
$ Sudo sh -c 'echo 2 >/proc/sys/vm/drop_caches'
$ Sudo sh -c 'echo 3 >/proc/sys/vm/drop_caches'

注:上記のコマンドには、より複雑なバージョンがあります。

$ echo "echo 1 > /proc/sys/vm/drop_caches" | Sudo sh

なぜ構文が変更されたのですか? /bin/echoプログラムはSudoのためにrootとして実行されていますが、エコーの出力をroot専用ファイルにリダイレクトしているシェルは引き続き実行されています。現在のシェルは、リダイレクトがbeforeSudoの開始前に行われます。

バッファとキャッシュの内容を確認する

を見てみましょう - linux-ftools バッファとキャッシュの内容を分析したい場合。特に、現在キャッシュされているファイルを確認したい場合。

フィンコア

このツールを使用すると、特定のディレクトリ内にキャッシュされているファイルを確認できます。

fincore [options] files...

  --pages=false      Do not print pages
  --summarize        When comparing multiple files, print a summary report
  --only-cached      Only print stats for files that are actually in cache.

例えば、 /var/lib/mysql/blogindex

[email protected]:/var/lib/mysql/blogindex# fincore --pages=false --summarize --only-cached * 
stats for CLUSTER_LOG_2010_05_21.MYI: file size=93840384 , total pages=22910 , cached pages=1 , cached size=4096, cached perc=0.004365 
stats for CLUSTER_LOG_2010_05_22.MYI: file size=417792 , total pages=102 , cached pages=1 , cached size=4096, cached perc=0.980392 
stats for CLUSTER_LOG_2010_05_23.MYI: file size=826368 , total pages=201 , cached pages=1 , cached size=4096, cached perc=0.497512 
stats for CLUSTER_LOG_2010_05_24.MYI: file size=192512 , total pages=47 , cached pages=1 , cached size=4096, cached perc=2.127660 
stats for CLUSTER_LOG_2010_06_03.MYI: file size=345088 , total pages=84 , cached pages=43 , cached size=176128, cached perc=51.190476 
stats for CLUSTER_LOG_2010_06_04.MYD: file size=1478552 , total pages=360 , cached pages=97 , cached size=397312, cached perc=26.944444 
stats for CLUSTER_LOG_2010_06_04.MYI: file size=205824 , total pages=50 , cached pages=29 , cached size=118784, cached perc=58.000000 
stats for COMMENT_CONTENT_2010_06_03.MYI: file size=100051968 , total pages=24426 , cached pages=10253 , cached size=41996288, cached perc=41.975764 
stats for COMMENT_CONTENT_2010_06_04.MYD: file size=716369644 , total pages=174894 , cached pages=79821 , cached size=326946816, cached perc=45.639645 
stats for COMMENT_CONTENT_2010_06_04.MYI: file size=56832000 , total pages=13875 , cached pages=5365 , cached size=21975040, cached perc=38.666667 
stats for FEED_CONTENT_2010_06_03.MYI: file size=1001518080 , total pages=244511 , cached pages=98975 , cached size=405401600, cached perc=40.478751 
stats for FEED_CONTENT_2010_06_04.MYD: file size=9206385684 , total pages=2247652 , cached pages=1018661 , cached size=4172435456, cached perc=45.321117 
stats for FEED_CONTENT_2010_06_04.MYI: file size=638005248 , total pages=155763 , cached pages=52912 , cached size=216727552, cached perc=33.969556 
stats for FEED_CONTENT_2010_06_04.frm: file size=9840 , total pages=2 , cached pages=3 , cached size=12288, cached perc=150.000000 
stats for PERMALINK_CONTENT_2010_06_03.MYI: file size=1035290624 , total pages=252756 , cached pages=108563 , cached size=444674048, cached perc=42.951700 
stats for PERMALINK_CONTENT_2010_06_04.MYD: file size=55619712720 , total pages=13579031 , cached pages=6590322 , cached size=26993958912, cached perc=48.533080 
stats for PERMALINK_CONTENT_2010_06_04.MYI: file size=659397632 , total pages=160985 , cached pages=54304 , cached size=222429184, cached perc=33.732335 
stats for PERMALINK_CONTENT_2010_06_04.frm: file size=10156 , total pages=2 , cached pages=3 , cached size=12288, cached perc=150.000000 
---
total cached size: 32847278080

上記の出力から、現在キャッシュされている* .MYD、*。MYI、および* .frmファイルがいくつかあることがわかります。

スワップ

スワップをクリアしたい場合は、次のコマンドを使用できます。

$ free
             total       used       free     shared    buffers     cached
Mem:       7987492    7298164     689328          0      30416     457936
-/+ buffers/cache:    6809812    1177680
Swap:      5963772     609452    5354320

次に、次のコマンドを使用してスワップを無効にします。

$ swapoff -a

空になったことを確認できます。

$ free
             total       used       free     shared    buffers     cached
Mem:       7987492    7777912     209580          0      39332     489864
-/+ buffers/cache:    7248716     738776
Swap:            0          0          0

そしてそれを再び有効にするには:

$ swapon -a

そしてfreeで再確認します:

$ free
             total       used       free     shared    buffers     cached
Mem:       7987492    7785572     201920          0      41556     491508
-/+ buffers/cache:    7252508     734984
Swap:      5963772          0    5963772
516
slm