it-swarm-ja.tech

Linuxの特定のインタフェースでipv6を無効にするにはどうすればいいですか?

CentOSの特定のネットワークインターフェースでipv6 auto-configを無効にする方法を教えてもらえますか?

現在の状況は以下のとおりです。

PCには、同じLANに接続している2つのネットワークアダプタeth0とeth1があります。この場合、IPv6ルーターはNDRA(Neighbor Discovery Router Advertisements)パケットでIPv6プレフィックスをアドバタイズしています。その結果、eth0とeth1の両方がそのプレフィックスでIPv6アドレスを自動的に設定しています。

しかし、私はちょうどeth1でipv6を有効にし、eth0で無効にしたいです。以下の方法を試しましたが、うまくいきません。

1./etc/sysconfig/network

NETWORKING_IPV6=no
IPV6_AUTOCONF=no

これにより、eth0とeth1の両方でipv6が無効になります。

2./etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

IPV6INIT=no
IPV6_AUTOCONF=no

それなら、それはうまくいきません。私はすでにネットワークサービスを再開しました。私はこの問題について少し混乱しています。進んでくれてありがとう。

24
Yves Messi

この行で/etc/sysctl.confから無効にすることができます。

net.ipv6.conf.eth0.disable_ipv6 = 1

/ proc/sys/net/ipv6/conf/eth0を見てください。 IPv6を有効にしたままautoconfを無効にするなど、そのディレクトリに設定できるオプションはたくさんあります。

40
Sander Steffann
$ Sudo sysctl -w net.ipv6.conf.eth0.disable_ipv6=1

廃止予定

# echo 1 > /proc/sys/net/ipv6/conf/eth0/disable_ipv6

この変更が再起動後も持続することを確実にするために、あなたは/etc/sysctl.confファイルにこの行を追加したいでしょう:

net.ipv6.conf.eth0.disable_ipv6=1

/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0ファイルの使用は移植性がないことに注意してください。

12
cjac

以下のネットワークパラメータを設定するには、rootになる必要があります。

echo 1 > /proc/sys/net/ipv6/conf/wlan0/disable_ipv6
2
mgundes

Ifcfg-eth0またはifcfg-eth1での以下の変数の使用

IPV6INIT=no
IPV6_AUTOCONF=no

トリックをするべきです。繰り返すには:

/ etc/sysconfig/network

NETWORKING_IPV6=yes
IPV6_AUTOCONF=yes

/ etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

IPV6INIT=no
IPV6_AUTOCONF=no

/ etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

IPV6INIT=yes
IPV6_AUTOCONF=yes

次に、必ずネットワーキングサービスを再起動してください。

% /etc/init.d/network restart

ifconfigを実行すると、ipv6が有効になっているイーサネットデバイス(eth0またはeth1)でinet6が見えるはずです。

% ifconfig eth0
eth0      Link encap:Ethernet  HWaddr 01:26:BD:85:CA:30  
          inet addr:192.168.1.20  Bcast:192.168.1.255  Mask:255.255.255.0
          inet6 addr: fe80::226:c7ff:fe85:a720/64 Scope:Link
          UP BROADCAST RUNNING MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          RX packets:2497072 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:2253781 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:1000 
          RX bytes:2004576667 (1.8 GiB)  TX bytes:1296051472 (1.2 GiB)
1
slm