it-swarm-ja.tech

htopステータスバーの色は正確にはどういう意味ですか?

デフォルトでは、htopはプロセッサー、メモリー、およびスワップの色付きのステータスバーを表示します。いくつかのしきい値に応じて、バーは左から右に緑、青、黄色、赤に色分けされます。

メモリバーの緑と青のレベルが小さく、残りのほとんどすべてが黄色の場合はどういう意味ですか?スワップバーが空です。 htopの色設定は「デフォルト」です。

htop screenshot

447
tobym

ヒッティング F1 または h キーが表示されます。ただし、参考までに、デフォルトの色は次のとおりです。

CPU:

  • 青=優先度の低いスレッド
  • 緑=通常の優先度のスレッド
  • 赤=カーネルスレッド

メモリ:

  • 緑=使用済みメモリ
  • 青=バッファ
  • 黄/オレンジ=キャッシュ

いくつかの異なるカラースキームが利用可能であり、ヒットすることでそれらを見ることができます F2

490
sysadmin1138

このドキュメントは他の場所では見つかりませんでした。コードを見る:

CPUメトリックレポートには2つのモードがあります。デフォルトのモードと、セットアップ画面から有効にできる「詳細なCPU時間」です(表示オプション/詳細なCPU時間)。それらのすべては、さまざまなプロセスに費やされた時間の割合を示しています。

デフォルトモード

  • 青:優先度の低いプロセス(Nice> 0)
  • 緑:通常の(ユーザー)プロセス
  • 赤:カーネル時間(カーネル、iowait、irqs ...)
  • オレンジ:バート時間(スチール時間+ゲスト時間)

詳細モード

  • 青:優先度の低いスレッド(Nice> 0)
  • 緑:通常の(ユーザー)プロセス
  • 赤:システムプロセス
  • オレンジ:IRQ時間
  • マゼンタ:ソフトIRQ時間
  • 灰色:IO待機時間
  • シアン:時間を盗む
  • シアン:ゲストタイム

メモリメーターの方が簡単です。

  • 緑:使用済みメモリページ
  • 青:バッファページ
  • オレンジ:ページのキャッシュ

注: https://github.com/hishamhm/htop/blob/master/CPUMeter.c のhtopソースコードから取得した情報。

161
jjmontes