it-swarm-ja.tech

elfバイナリからコンパイラ情報を取得できますか?

Linuxでバイナリがどのように構築されたかを知る機会はありますか? (または他のUnix)

コンパイラ、バージョン、時間、フラグなど...

私はreadelfを見て、多くを見つけることができませんでしたが、バイナリコード/セクションなどを分析する他の方法があるかもしれません...

抽出する方法を知っていますか?

53
elmarco

普遍的な方法はありませんが、1つのコンパイラによってのみ行われる処理を探すことにより、知識に基づいた推測を行うことができます。

GCCが最も簡単です。 GCCバージョン文字列(.commentを実行した場合と同じ文字列)を含むgcc --versionセクションを書き込みます。 readelfを使用して表示する方法があるかどうかはわかりませんが、objdumpを使用すると次のようになります。

objdump -s --section .comment /path/binary

私はあなたの質問の残りを無視したことに気づきました。フラグは通常、どこにも保存されません。彼らはおそらくコメントセクションにあるでしょうが、私はそれが終わったことを見たことはありません。タイムスタンプのCOFFヘッダーにスポットがありますが、ELFには同等のものがないため、コンパイル時間も利用できないと思います

52
Michael Mrozek

どうですか:

readelf -p .comment a.out
29
Colin King

stringsコマンドを使用してみてください。多くのテキスト出力が作成されます。これをチェックすることにより、コンパイラを推測することができます。

[email protected]:~$ strings -a a.out |grep -i gcc
GCC: (Ubuntu 4.4.3-4ubuntu5) 4.4.3

ここでは、gccでコンパイルされていることを知っていますが、stringsの出力をいつでもファイルにリダイレクトして検査することができます。

Windowsには peid と呼ばれる非常に優れたユーティリティが1つありますが、Linuxでこれに代わるユーティリティを見つけることができません。

19
Hemant

readelfまたはobjdumpはどちらもこれを行うことができます。

GccによってコンパイルされたELFファイルは、.note.ABI-tagと.note.gnu.build-idの2つのセクションを追加します。どちらも表示できます

objdump -sj .note.ABI-tag ELFFILE
objdump -sj .note.gnu-build-id ELFFILE

オプション "s"は内容全体を表示することを意味し、 "j"はセクション名を示します。このスタイルは、そのセクションの16進数の内容を取得します。

readelf -n

eLFFILEの人間が読める内容を一度表示します。オプション "n"はNOTESを意味します。

好きなものを1つ選択してください。

ちなみに、objcopyを使用すると、elfファイルに独自のセクションを追加できます。

5
liuyang1

2つの方法があります。どちらも同じ結果になります

objdump -s --section .comment path/to/binary

Readelfコマンドを使用すると、readelf -S binaryは40のセクションヘッダーをバイナリで表示します。 .commentセクションヘッダーのシリアル番号に注意してください。私のシステムでは、27と表示されていました(ケースによって異なる場合があります)

readelf -x 30 path/to/binary->セクション '.comment'の16進ダンプを表示します。そのダンプでは、バイナリのビルドに使用されたコンパイラを確認できます。

5
Ranjini

バイナリで使用されるさまざまなCPU命令の数をカウントする この巧妙なスクリプト を使用することもできます。これは、objdump出力の解析に基づいています。大きなバイナリで使用すると、完了するまでにかなり長い時間がかかる場合があることに注意してください。

4
rozcietrzewiacz

ELFバイナリを7-Zipで開くと、さまざまなセクションがリストされます。そこから、たとえば「.comment」セクションで[View]コンテキストメニューオプションを使用して、コンパイラのコメント(たとえば、「GCC:(GNU)4.9 20150123(prerelease)」Android = clangバージョン3.8.256229(LLVM 3.8.256229に基づく) ")。

「.comment」セクションが存在する場合は、null文字で始まるように見えるので、7-Zip内で使用するビューアアプリケーションを選択してください。混乱しないようにしてください(たとえば、 Unicodeとしてのデータ)。存在する可能性のある他のセクションは「.note。*」です。

0
Joe

プログラムによっては、ラッキーショットに値するかもしれません。一部のプログラムでは、これが情報としてコンパイルされ、ある種のバージョン呼び出し(-V、-version、-Versionなど)によってアクセスできます。探しているアイテムのサブセット(nullセットを含む)を見つけることができます。これは、特に実りある例、Perl 5です。

$ Perl -V

Summary of my Perl5 (revision 5 version 26 Subversion 2) configuration:

  Platform:
    osname=linux
    osvers=4.15.15-1-Arch
    archname=x86_64-linux-thread-multi
    uname='linux flo-64 4.15.15-1-Arch #1 smp preempt sat mar 31 23:59:25 utc 2018 x86_64 gnulinux '
    config_args='-des -Dusethreads -Duseshrplib -Doptimize=-march=x86-64 -mtune=generic -O2 -pipe -fstack-protector-strong -fno-plt -Dprefix=/usr -Dvendorprefix=/usr -Dprivlib=/usr/share/Perl5/core_Perl -Darchlib=/usr/lib/Perl5/5.26/core_Perl -Dsitelib=/usr/share/Perl5/site_Perl -Dsitearch=/usr/lib/Perl5/5.26/site_Perl -Dvendorlib=/usr/share/Perl5/vendor_Perl -Dvendorarch=/usr/lib/Perl5/5.26/vendor_Perl -Dscriptdir=/usr/bin/core_Perl -Dsitescript=/usr/bin/site_Perl -Dvendorscript=/usr/bin/vendor_Perl -Dinc_version_list=none -Dman1ext=1Perl -Dman3ext=3Perl -Dcccdlflags='-fPIC' -Dlddlflags=-shared -Wl,-O1,--sort-common,--as-needed,-z,relro,-z,now -Dldflags=-Wl,-O1,--sort-common,--as-needed,-z,relro,-z,now'
    hint=recommended
    useposix=true
    d_sigaction=define
    useithreads=define
    usemultiplicity=define
    use64bitint=define
    use64bitall=define
    uselongdouble=undef
    usemymalloc=n
    default_inc_excludes_dot=define
    bincompat5005=undef
  Compiler:
    cc='cc'
    ccflags ='-D_REENTRANT -D_GNU_SOURCE -fwrapv -fno-strict-aliasing -pipe -fstack-protector-strong -I/usr/local/include -D_LARGEFILE_SOURCE -D_FILE_OFFSET_BITS=64 -D_FORTIFY_SOURCE=2'
    optimize='-march=x86-64 -mtune=generic -O2 -pipe -fstack-protector-strong -fno-plt'
    cppflags='-D_REENTRANT -D_GNU_SOURCE -fwrapv -fno-strict-aliasing -pipe -fstack-protector-strong -I/usr/local/include'
    ccversion=''
    gccversion='7.3.1 20180312'
    gccosandvers=''
    intsize=4
    longsize=8
    ptrsize=8
    doublesize=8
    byteorder=12345678
    doublekind=3
    d_longlong=define
    longlongsize=8
    d_longdbl=define
    longdblsize=16
    longdblkind=3
    ivtype='long'
    ivsize=8
    nvtype='double'
    nvsize=8
    Off_t='off_t'
    lseeksize=8
    alignbytes=8
    prototype=define
  Linker and Libraries:
    ld='cc'
    ldflags ='-Wl,-O1,--sort-common,--as-needed,-z,relro,-z,now -fstack-protector-strong -L/usr/local/lib'
    libpth=/usr/local/lib /usr/lib/gcc/x86_64-pc-linux-gnu/7.3.1/include-fixed /usr/lib /lib/../lib /usr/lib/../lib /lib /lib64 /usr/lib64
    libs=-lpthread -lnsl -lgdbm -ldb -ldl -lm -lcrypt -lutil -lc -lgdbm_compat
    perllibs=-lpthread -lnsl -ldl -lm -lcrypt -lutil -lc
    libc=libc-2.26.so
    so=so
    useshrplib=true
    libperl=libperl.so
    gnulibc_version='2.26'
  Dynamic Linking:
    dlsrc=dl_dlopen.xs
    dlext=so
    d_dlsymun=undef
    ccdlflags='-Wl,-E -Wl,-rpath,/usr/lib/Perl5/5.26/core_Perl/CORE'
    cccdlflags='-fPIC'
    lddlflags='-shared -Wl,-O1,--sort-common,--as-needed,-z,relro,-z,now -L/usr/local/lib -fstack-protector-strong'


Characteristics of this binary (from libperl): 
  Compile-time options:
    HAS_TIMES
    MULTIPLICITY
    PERLIO_LAYERS
    Perl_COPY_ON_WRITE
    Perl_DONT_CREATE_GVSV
    Perl_IMPLICIT_CONTEXT
    Perl_MALLOC_WRAP
    Perl_OP_PARENT
    Perl_PRESERVE_IVUV
    USE_64_BIT_ALL
    USE_64_BIT_INT
    USE_ITHREADS
    USE_LARGE_FILES
    USE_LOCALE
    USE_LOCALE_COLLATE
    USE_LOCALE_CTYPE
    USE_LOCALE_NUMERIC
    USE_LOCALE_TIME
    USE_PERLIO
    USE_Perl_ATOF
    USE_REENTRANT_API
  Built under linux
  Compiled at Apr 18 2018 22:21:20
  %ENV:
    Perl5LIB="/home/jhuber/Perl5/lib/Perl5"
    Perl_LOCAL_LIB_ROOT="/home/jhuber/Perl5"
    Perl_MB_OPT="--install_base "/home/jhuber/Perl5""
    Perl_MM_OPT="INSTALL_BASE=/home/jhuber/Perl5"
  @INC:
    /home/jhuber/Perl5/lib/Perl5/x86_64-linux-thread-multi
    /home/jhuber/Perl5/lib/Perl5
    /usr/lib/Perl5/5.26/site_Perl
    /usr/share/Perl5/site_Perl
    /usr/lib/Perl5/5.26/vendor_Perl
    /usr/share/Perl5/vendor_Perl
    /usr/lib/Perl5/5.26/core_Perl
    /usr/share/Perl5/core_Perl
0
Joshua Huber