it-swarm-ja.tech

CentOS5.3のキックスタートファイルの例

キックスタートを使用してサーバーOSとしてCentOSをインストールしたい。通常、システムをインストールして、インストール時に選択したインストールオプションを含むキックスタートファイルのコピーを取得できることを知っています。私は完全に盲目なので、インストールにアクセスできません。 CentOSのインストールを自動化するためのテンプレートとして使用できる基本的なキックスタートファイルを探しています。インストールが最小限であればあるほど、SSHアクセスが可能なシステムから始めたいと思います。必要に応じてパッケージを追加してから、不要なものをすべて削除してみてください。

3
Jared

これはCentOS5.2の非常に最小限のものです-それはあなたの要件に十分近いはずです:

text
install 
url --url http://.../CentOS/5.2/os/x86_64

lang en_GB.UTF-8
keyboard uk

rootpw --iscrypted $1$......    # change this
firewall --enabled --port=22:tcp
authconfig --enableshadow --enablemd5
selinux --disabled
timezone --utc Europe/London
bootloader --location=mbr --driveorder=sda

clearpart --all --drives=cciss/c0d0 --initlabel
part /boot --fstype ext3 --size=100 --ondisk=cciss/c0d0 --asprimary
part pv.1 --size 1 --grow --ondisk=cciss/c0d0 --asprimary
volgroup VolGroup00 pv.1
logvol / --fstype ext3 --name=LogVol00 --vgname=VolGroup00 --size=8192
logvol swap --fstype swap --name=LogVol01 --vgname=VolGroup00 --recommended
logvol /var --fstype ext3 --name=LogVol02 --vgname=VolGroup00 --size=1 --grow 

reboot

%packages
-bluez-utils

%post
/usr/bin/yum -y update >> /root/post_install.log 2>&1
/sbin/chkconfig --del bluetooth
/sbin/chkconfig --del cups

私はこれを職場でHPpSeriesブレードサーバーへの完全無人インストールに使用しています。 SCSIコントローラに一致するようにcciss/c0d0スタイルラベルを変更する必要があります。

4
Alnitak

数日前に投稿したものをもう一度指摘します: http://www.allgoodbits.com/files/default-c5.3-small-ks.cfg

Sataであるディスクが1つしかない場合は、s/hda/sda/gを実行することをお勧めします。

光学ドライブからではなくネットワークからインストールする場合は、その回線を変更する必要がありますが、これは適切に機能する最小限の例です。そして、インストールすると、yumgrouplistとyumgroupinfoは、ソフトウェアの大きなチャンクをインストールしてデスクトップに変える簡単な方法になります。

0
dotplus