it-swarm-ja.tech

接続を失うことを恐れずにPuTTYでコマンドを実行する

「screen」コマンドをどのように効果的に使用しますか?
それは...ですか:

  1. 「画面」と入力します

  2. コマンドを入力

  3. 接続が失われる

  4. 失われたセッションを確認する

手順4を実行するにはどうすればよいですか?

13
Kys

画面あり:

  1. screen
  2. タイプcommand
  3. Ctrl-A-D 画面から切り離す
  4. セッションからのログオフ
  5. screen -RD新しいセッションから画面に再接続します(複数ある場合は、現在の画面セッションのリストが表示され、セッション番号を指定する必要があります)。

Nohupは、ログファイルを残したり、いくつかの関連する出力をスローしたりして、対話性を必要としないコマンドに役立つ、より簡単な方法です。

  1. Nohup command > logfile &
  2. セッションからのログオフ
  3. tail -f logfile新しいセッションから
18
Vinko Vrsalovic

画面は本当に強力であり、あなたが要求したとおりに行うことができます。

すべてのセッションを表示するには、次のように入力します

screen -list

再接続するスクリーンセッションを特定したら、

screen -dr SCREENID

セッションを適切に切り離し、再接続します。

より少ないニースを実行することもできます

screen -D -R

必要に応じてリモートでデタッチしてログアウトし、必要に応じて再アタッチします。または、そのセッションが存在しない場合は、セッションを作成してユーザーに通知します。 「-t NAME」を追加して、シェルまたはプログラムにタイトルを付けることができます。

画面内で、

command-c

新しいウィンドウを作成し(切断して再接続するために4000000スクリーンセッションは必要ありません)、それらの間で変更するには

command-int

もちろん、0からのインデックス付け:P

画面に少し慣れていないようですので、他の情報を使用できると思います。私は次のようなコマンドが好きです:

-e xy

これにより、xがコマンド文字になり、yがリテラルコマンド文字を生成する文字になります。デフォルトはCtrl-aと `aです。

ここにあなたのためのいくつかがあります: Screen!それはプログラマーのためのものです

4
Dylan Lacey

screen -drは、前の画面セッションを切り離して再開します。

2
sepp2k

Screenの使用に関して私が気付いたのは次のとおりです(私も始めたばかりです)。

  • screen -S <name>は、「<name>」という名前の画面を作成します。これは、複数のスクリーンセッションを同時に実行する場合に非常に便利です。たとえば、私は通常使用するものと永続的なプロセスに使用するものを持っています。
  • screen -lsは実行中の画面をリストします。
  • screen -r <name>は、切り離された画面を再開します。画面がすでにどこかに接続されている場合は、screen -dr <name>を使用します。

また、画面の使用を開始するとき、離れる予定があるときはいつでも、^a d(= ctrl-aに続けてd)を押して画面を切り離します。現在実行中です。後で再開できます。

さらに、画面内で使用できるさまざまなコマンドのリストについては、^a ?を参照することをお勧めします。

これらのうち(私にとって)最も重要なものは次のとおりです。

  • ^a cを使用して、スクリーンセッションで新しいウィンドウを作成します。
  • ^a ^aは、最後に使用した2つのウィンドウを切り替えます。
  • ^a "は、セッションの現在のウィンドウを一覧表示します。
  • ^a Escで画面バッファをスクロールします。
  • ^a k現在のウィンドウを強制終了します。
  • ^a xスクリーンスクリーンセッションをロックします。コンピュータを離れる必要があり、他の人に混乱させたくない場合に備えます。

簡単なGoogle検索でこの画面ガイドが見つかりました

http://www.rackaid.com/resources/linux-tutorials/general-tutorials/using-screen/

したがって、ステップb)から、次のコマンドを使用して画面を切り離すことができます。

「Ctrl-A」「d」

その後、接続が失われ、接続された後、もう一度使用して画面を見つけます:

# screen -ls

次に、以下を使用して再接続します。

# screen -r <screen_session_name>

1
lyarwood

ログインしてすぐに画面を起動するように環境を設定することもできます。それを行うには多くの方法があります。これを.bashrcファイルに追加することにしました。

# screen management
if [ $SSH_TTY ] && [ ! $WINDOW ]; then
  SCREENLIST=`screen -ls | grep 'Attached'`
  if [ $? -eq "0" ]; then
    echo -e "Screen is already running and attached:\n ${SCREENLIST}"
  else
    screen -U -R
  fi
fi
1
palehorse

ステップ4は「screen -r」です。

本当に強制的に切断された場合は、「screen -r -d」を実行して、まだ開いていると思われる古いsshセッションから強制的に切断する必要がある場合があります。

0
Hugh Perkins

あなたが探しているだろう

screen -x
0
 For windows system

 Open PuTTY 
 then login in server

コンソールで画面を表示したい場合は、コマンドを記述する必要があります

 Screen -ls

画面にアクセスする必要がある場合は、以下のコマンドを使用する必要があります

 screen -x screen id
0
Ankit jain