it-swarm-ja.tech

コマンドラインでスクリーンセーバー/スクリーンブランクを無効にしますか?

コマンドラインからスクリーンセーバー、スクリーンブランク、スクリーンロックを無効にしようとしています。これは、設定が無人インストールで適用されるためです。

私自身の調査によると、これはxorg.confを通じて可能であるようです。

私は設定しようとしました:

Section "ServerFlags"
    Option          "BlankTime" "0"
    Option          "StandbyTime" "0"
    Option          "OffTime" "0"
    Option          "SuspendTime" "0"
EndSection

また:

Option "DPMS" "false"

モニターセクション。

ただし、これらの設定を使用しても、マシンが一定期間非アクティブの場合、画面は空白になり、ロック直後に空白になります(画面の空白を無効にするにはパスワードが必要です)。

誰かが私を正しい方向に向けてもらえますか?

Fedora 19のXFCEスピンを実行しています

9
dooffas

Xsetコマンドを使用して、画面の非表示とロックを無効にすることができます。

例えば。

xset s off(スクリーンセーバーをオフにします)

xset s noblank(ブランキングをオフにします)

Dpmsを使用して電源管理を無効にし、モニターの電源を切ることもできます。

xset -dpms

MythTVマシンの画面のブランキングを停止するために、ログイン時に実行するスクリプトセットでこれらのコマンドを使用します。

編集:

私が言及したスクリプト:

#!/bin/sh
export DISPLAY=:0.0
xset s off
xset s noblank
xset -dpms
13
hardillb