it-swarm-ja.tech

サーバーとしてのネットブック?

私はこれを、軽量サーバータスクに使用されるsoekrisesのような安価な小さな組み込みシステムの代わりとして考えています。

現在の小さなシステムに比べて私が見ている主な利点は次のとおりです。

  • 内蔵モニター+キーボード
  • ビルトインアップ
  • より多くのコモディティ化

また、低電力、低ノイズ、小型化などの利点も得られます。複数のイーサネット接続の可能性は失われますが、ルーティング/ファイアウォールを使用していない場合、またはVLANまたはUSBアダプターを使用できる場合は問題ありません。フラッシュドライブが改善され、安価になるにつれて、速度と信頼性は今後数年間で改善されると思います。

これは良い/悪い考えですか?他の誰かがこれをしましたか?

4
Jeremy Huiskamp

Soekrisまたは同様のソリューションの利点は、専用に構築されていることです。ハードウェアは通常、非常に安定しており、正確な役割を担っています。ネットブックは、Soekrisesが一般的に意図しているタスクを実行できませんでした。

  • ルーター
  • ファイアウォール
  • ブリッジ
  • Wifi AP
  • PBXサーバー
  • 軽量ファイルサーバー

NICが1つしかないため、最初の3つはオプションではありません。最後の3つは、PCI拡張機能がないためです(それぞれ、AP対応のwifiカード、PRI /電話回線の終端、およびRAIDカード用)。 USBイーサネット/ Wi-Fiアダプターは、組み込み機能の代替としては実現不可能です。

内蔵のモニター/キーボードは、実際にはそれほど利点ではありません。ほとんどの組み込みシステムは、コンソールをシリアルポートから出力します。ラック内やハードウェアのスタックの下にある画面/キーボード/トラックパッドなどについて心配する必要はありません。

内蔵のUPSは興味深いアイデアですが、ネットブックの他の明白な欠陥を克服するのに十分な説得力はありません。

ネットブックとラップトップは、本来の目的であるポータブルエンドユーザーコンピューティングに最適です。おそらくこれが役立つかもしれないいくつかのマイナーなニッチがあります(ネットワークに永続的に接続された特定のOSを実行する何かが必要な愛好家)が、このフォーラム(IT Pro/Sysadmin)の範囲内では考えられません。

3
sh-beta

私はそれがいくつかのニッチで使用できるかもしれないと思うが、私が実際に遊ぶ機会があったいくつかのネットブックは、それらが信頼できる/よく構築されたデバイスであるようには見えない。重要なものを1つに置くのが賢明かどうかはわかりません。

適切なバックアップを保持し、障害が発生した場合に備えて予備を確保しておけば、障害が発生した場合に短時間の停止に耐えることができると思います。

1
Zoredache

私はAcerAspireOneで [〜#〜] unr [〜#〜] を使用してUbuntu9.04を実行しています。それは本当にうまく機能します。 AA1は最速のマシンではありませんが、悪くはありません。あなたが提案していることのマイナス面を見るのは難しいです。

長寿の問題があると思いますが、その代償として、試してみる価値があるとは思えません。 RAIDなし。ほこりの多い場所にある場合は、時々ファンを掃除するためにそれを引き離す必要があります。

0
John McC

これは、少なくとも小さなタスクでは、実際にはかなり良いアイデアのように思えます。ディスプレイとキーボードが組み込まれ、バッテリーバックアップが統合されているという事実は、取引を封印すると思います。

0
Paul Sonier

いくつかのネットブックを(wifi経由で!)クラスタリングするのは素晴らしいアイデアのようです...ええと、とにかく趣味のプロジェクト...それを手に入れましょう^^

(ええと、そうですね、あなたが言うように、それは主要なコンポーネントを持っています:バッテリー、フラッシュドライブと低ノイズとエネルギー消費。ハードウェア自体がスリープ状態になったりシャットダウンされたりすることなく24時間年中無休の操作に耐えるように構築されているかどうかは異なります完全に問題)

0
Oskar Duveborn