it-swarm-ja.tech

任意のgtk.Widgetをappindicator.Indicatorに入れる

空のgtk.MenuItemを最初に配置することで、gtk.Widgetをgtk.Menu内に配置することは、いくらか機能します。信頼できるとは思えませんが、基本的には機能します。 appindicator.Indicatorでは機能しません。エントリは空のままです。たとえば、child [border_size]を32に設定しても。

動作する唯一のウィジェットはgtk.Label(そしてもちろんMenuItem、ImageMenuItemなど)です。

Meメニューにはgtk.Entryが含まれているので、これを確実に正しく行うことができるはずです。どうすればいいのですか?

以下は、私が何をしているのかを説明するためのサンプルコードです。

    self.item = gtk.MenuItem()
    self.item.add(gtk.Label("hello world!"))
    self.menu.append(self.item)

上記のコードは機能しますが、これは機能しません。

    self.item = gtk.MenuItem()
    self.item.add(gtk.Entry())
    self.menu.append(self.item)

Self.menuがappindicator.Indicatorである場合、gtk.Menuであれば、エントリは少なくとも表示されます。

動作するコードは次のとおりです。

import gtk
import appindicator

class AppIndicator (object):

    def __init__(self):
        self.ind = appindicator.Indicator("hello world client",
            "distributor-logo", appindicator.CATEGORY_APPLICATION_STATUS)
        self.ind.set_status (appindicator.STATUS_ACTIVE)
        self.menu = gtk.Menu()
        item = gtk.MenuItem()

        item.add(gtk.Label("hello world"))
        # item.add(gtk.Entry())

        self.menu.append(item)
        self.menu.show_all()
        self.ind.set_menu(self.menu)


indicator = AppIndicator()
gtk.main()
18
Stefano Palazzo

アプリケーションインジケータメニューのサポートは、サポートする内容が制限されているD-Busメニューに基づいています-基本的なメニュー機能のみをサポートし、任意のウィジェットなどのよりエキゾチックなものはサポートしません。

そのようなことをサポートすることへの大きな障害の1つは、アプリケーションインジケーターメニューが別のプロセス、アプリケーションインジケータープロセスによってレンダリングされるため、プログラムがその上に直接描画するためのアクセス権を持たないという事実です。これを克服するには、D-BusメニューでX-Embedのようなものをサポートするか、すべてのGTKがD-Busで動作できるようにする必要があります。

7

Ubuntuのサウンドインジケータには音量のスライダーがあり、どのようにできるのかと思いました。コードを見ると、その間にdbusで入力できるGtkMenusがあるようです: https://developer.ubuntu.com/api/devel/ubuntu-12.04/c/dbusmenugtk/index.html =

しかし、私はそれらを使用する方法を知りません。 pavucontrolでできるように、アプリごとに音量を制御できるサウンドインジケータを作成したかった。

2
c_korn