it-swarm-ja.tech

FreeBSDポートをインストールするときにプロンプ​​トを回避するにはどうすればよいですか?

ポートをインストールすると、多くの場合、構成オプションを選択するためのメニュー画面が表示されます。多くの依存関係がある非常に大きなパッケージをインストールする場合、それは非常に不便です。そのようなすべてのプロンプトに対してデフォルトの回答を受け入れるためのmakeフラグはありますか?

26
JCCyC

おそらくBATCHports(7) で説明されており、あなたが探しているものです:

_# cd /usr/ports/sysutils/screen
# export BATCH=yes
# make rmconfig
# make install clean
(no configuration menu is displayed)
_

_make rmconfig_は、このポートのOPTIONS configを削除します。これを使用して、最初にscreen(1)を構成およびインストールしたときに保存されたOPTIONSを削除できます。 OPTIONSは、_PORT_DB_DIR_で指定されたディレクトリに格納されます(デフォルトは_/var/db/ports_です)。

Bashを使用する場合、ログインするたびにBATCHを自動的に設定できます。

_# echo 'export BATCH=yes' >> ~/.bash_profile
_
20

あなたがいつもこれをしたいとは限らないかもしれないことは言及する価値があると思います。たとえば、xftサポートを追加するためにemacsを構成する必要があることを覚えているようです。単一のビルドのプロンプトをバイパスする場合は、

make install clean BATCH=yes

同様に動作します。

21
hydo

これはあなたが求めているようなデフォルトを自動的に受け入れませんが、私はあなたが望むポートのすべてのオプションとすべての依存関係のオプションを実行する「make config-recursive」メソッドが好きです。変更したくない場合は何も変更する必要はありませんが、ビルドプロセスが到着するたびにではなく、一度にすべての選択画面を通過します。

それが完了すると、「make install clean」はほとんど無人になるはずです。

17
FreeeBSD Admin