it-swarm-ja.tech

Firefoxのダウンロードで[プログラムから開く]オプションを無効にする(Firefoxに常にすべてのファイルを保存させる)

症状

  • ユーザーはWebメールアカウントを開き、添付ファイルをクリックして、[Wordで開く]をクリックします。
  • ユーザーは貴重なドキュメントを何時間も編集します。ユーザーはWordドキュメントを保存して終了します。
  • ユーザーはファイルを見つけることができません。
  • ユーザーはトーチとピッチフォークをつかみます(最後のステップはオプションです)

enter image description here

問題の原因

Firefoxのダウンロードダイアログには、「ファイルを保存」と「開く」の2つのオプションが表示されます。

enter image description here

「プログラムから開く」を選択すると、Firefoxはファイルを一時フォルダにダウンロードし、関連するアプリケーションを開きます。 この動作を防ぎたい

私が試したこと

私は宿題を作り、 MozillaZine とナレッジベース( herehere または here など)を検索し、私が正しく理解した場合、ダウンロードダイアログボックスはファイルの拡張子ではなくMIMEタイプに依存します。

次のように、[設定]> [アプリケーション]に移動して動作を設定できることを知っています。

enter image description here

しかしながら:

  • Firefoxは、サーバーから通知されたMIMEタイプに依存しています。ただし、それ自体が正しくないか、省略されているか、冗長である可能性があります(1つのファイルタイプに複数のMIMEタイプが含まれる場合があり、その逆の場合もあります)。
  • Firefoxは、MIMEタイプごとに[今後、このようなファイルに対してこれを自動的に実行する]チェックボックスを記憶します。特定の動作を強制したい場合は、MIMEタイプごとに手動で設定する必要があります。
  • アプリケーションリストに新しいエントリを作成できません。未登録のMIMEタイプから新しいダウンロードが行われた場合にのみ入力されます。そうして初めて、リストの動作を変更できます。
  • mimetypes.rdf ファイルを編集して、「ファイルを保存」する動作を強制できますが、これをすべてのファイルに強制する方法を見つけることができませんでした。

私が必要としているのは、(できれば)外部アプリケーションで開くことができないようにする方法、または少なくともファイルを強制的に保存する方法です。

browser.altClickSave in about:config Altキーを押しながらクリックしたときにファイルを保存するには、ユーザーの操作を必要としないソリューションが必要です。

12

ユーザーにデプロイするマスターmimeTypes.rdfファイルを作成することが最良のソリューションです

XMLスタイルドキュメントを適切に処理するエディター(Notepad ++など)でmimeTypes.rdfを開きます。

最初の行を見つけて2番目の行に置き換えます。

NC:saveToDisk="false"
NC:saveToDisk="true"
  and
NC:alwaysAsk="true"
NC:alwaysAsk="false"  

また、ユーザーが蓄積したエキゾチックなもののいくつかをマスターmimeTypes.rdfに「シード」します。

  1. Webメールの添付ファイルの使用量が最も多い2〜3人のユーザーからmimeTypes.rdfをコピーします。
  2. ユーザーのタイプをマスターと比較します。

cmd.exe

find "<RDF:li RDF:resource=" Master_mimeTypes.rdf > MasterMimes.txt   #generate list of mimetypes
find "<RDF:li RDF:resource=" User1_mimeTypes.rdf > User1Mimes.txt     #generate list of mimetypes
fc MasterMimes.txt User1Mimes.txt                                     #compare lists of mimetypes

新しいタイプが見つかった場合は、ユーザーのファイルからスタンザ全体を取得してマスターに追加します。

5
retriever123

注:手順はWindows固有ですが、他のOSでも機能します。このソリューションは PDF.jsおよび/またはその他を無効にするPDFビューアプラグイン なしでPDFに対しては機能しません。また、Firefoxが直接開くことができるファイルに対しては機能しません(例:MP3ファイル、画像、ビデオ、text/plainファイルなど)


ええと、このソリューションは必要なほどユーザーの操作を必要としないわけではありませんが、Firefoxのカスタマイズされたバージョンを提供する機能がある場合、または各ユーザーのコンピューターでバッチスクリプトを実行できる場合は、これを試すことができます。

  1. Automatic Save Folder (ASF)の最新のベータ版をインストールします。

  2. このような任意のドメインの任意の種類のファイルに一致するフィルターを作成します。
    また、必ず 1st Install Guide をお読みください ASF Filter

  3. 保存ダイアログから自動的にSave Fileを選択するようにASFを設定します Choose auto save

  4. インストール [〜#〜] febe [〜#〜] およびブラウザープロファイル(設定を含む)をバックアップし、個々のコンピューターに復元します

または、ユーザーのコンピューターでバッチスクリプトを実行できる場合は、次のスクリプトを実行します(ASFのインストール後)。

ファイル名:ASF.batの構成
 @ ECHO OFF 
 :: Firefoxが実行中の場合、またはprefs.jsが更新されない場合は、Firefoxを強制終了します
 START ""/WAIT/B "taskkill"/F/IM firefox.exe 
 
 :: Firefoxのユーザープロファイルディレクトリを見つけて、そこに移動します
 SET ProfileDir =%APPDATA%\ Mozilla\Firefox\Profiles 
 CD/D%ProfileDir%
 FOR/F "tokens = * USEBACKQ" %% F IN( `dir/A:D/B ^ | find" default "`)DO(
 SET "ProfileDir =%ProfileDir%\ %% F "
)
 CD/D%ProfileDir%
 
 :: 'extpref.txt'からASF設定を読み取り、追加しますFirefoxの設定ファイルへ
 TYPE%〜dp0%\ extpref.txt >> prefs.js 
 
 ::各ユーザーのユーザー名は変更されるため、パスを確認します「ダウンロード」
 ::フォルダーに追加し、それをprefs.jsに追加します
 SET DownloadsDir =%USERPROFILE%\ Downloads 
 ECHO user_pref( "extensions.asf.filters0.folder" 、 "%DownloadsDir:\ = \\%"); >> prefs.js 
 ECHO user_pref( "extensions.asf.lastpath"、 "%DownloadsDir:\ = \\%"); >> prefs.js 
 
 PAUSE 
ファイル名:extpref.txt
 user_pref( "extensions.asf.dialogForceRadio"、true); 
 user_pref( "extensions.asf.dialogaccept"、true); 
 user_pref( "extensions.asf.filters0。 active "、true); 
 user_pref(" extensions.asf.filters0.domain "、" * "); 
 user_pref(" extensions.asf.filters0.domain_regexp "、false); 
 user_pref( "extensions.asf.filters0.filename"、 "*"); 
 user_pref( "extensions.asf.filters0.filename_regexp"、false); 
 user_pref( "extensions。 asf.filtersNumber "、1); 
 user_pref(" extensions.asf.tempdomain "、" http://chrisblattman.com "); 
 user_pref(" extensions.asf.useDownloadDir "、true ); 
 user_pref( "extensions.asf.version"、 "1.0.5bRev128"); 
 user_pref( "extensions.asf.viewdloption"、true); 
 user_pref( " extensions.asf.viewpathselect "、true); 
 user_pref(" [email protected] "、true); 

スクリプトはextpref.txtから入力を取得します。これは、スクリプト自体と同じフォルダーに存在し、Firefoxの設定ファイル(prefs.js)で更新されるASFの設定を含む必要があります

設定はabout:configの下にある extensions.asf.* から読み取るか、通常はフォルダーにあるprefs.jsから取得できます。

%APPDATA%\ Mozilla\Firefox\Profiles\????????。default\

extpref.txtを作成するときは、extensions.asf.filters0.folderextensions.asf.lastpathを含めないでください。これらはユーザーごとに異なるためです。

0
Vinayak